暁烏敏賞入選論文(第1回~10回)

ページ番号1002621  更新日 2022年2月24日

印刷大きな文字で印刷

写真:暁烏敏像

暁烏敏賞入選論文(第10回:第1部門・第2部門)平成6年

第1部門
茶谷 十六
『「団七踊り」の生命力 「奥州白石噺」の系譜とその思想にふれて』
第2部門
小林 公司
『学校と地域との"共育"による青少年の健全育成』

暁烏敏賞入選論文(第9回:第1部門・第2部門)平成5年

第1部門
吉永 慎二郎
『義理と人情 日本文学の普遍的価値』
第2部門
松吉 久美子
『わんぱくオリンピック 手を通して心を学ぶ』

暁烏敏賞入選論文(第8回:第1部門・第2部門)平成4年

第1部門
「該当なし」
第2部門
上田 泉
『子供に夢と誇りと思いやりの心を』

暁烏敏賞入選論文(第7回:第1部門・第2部門)平成3年

第1部門
徳岡 弘之
『契沖の末古古呂について』
第2部門
「該当なし」

暁烏敏賞入選論文(第6回:第1部門・第2部門)平成2年

第1部門
尾上 新太郎
『日本人の宗教心批判』
第2部門
秦 辰也
『「地球社会を共に生きる」 タイでのボランティア活動を通して』

暁烏敏賞入選論文(第5回:第1部門・第2部門)平成元年

第1部門
深澤 助雄
『「我は此の如く如来を信ず」 清澤満之先生の信仰について』
第2部門
「該当なし」

暁烏敏賞入選論文(第4回:第1部門・第2部門)昭和63年

第1部門
長澤 靖浩
『念仏もうさんとおもいたつこころ』
第2部門
山崎 健治
『青少年健全育成活動の在り方』

暁烏敏賞入選論文(第3回:第1部門・第2部門)昭和62年

第1部門
足立 幸子
『法然の信と親鸞の信について その構造上の比較』
第2部門
森田 俊和
『中学生の生徒指導におけるある試み』

暁烏敏賞入選論文(第2回:第1部門・第2部門)昭和61年

第1部門
クリス・アーサー
『21世紀への霊性の展望』
第2部門
波母山 矩子
『大人達の責任』

暁烏敏賞入選論文(第1回:第1部門・第2部門)昭和60年

第1部門
池田 長康
『時間と行動そして自己』
第2部門
和田 明広
『第二回所沢サマースクール 高校生ボランティアの受け入れを通じて』

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化振興課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9573 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。