暁烏敏賞 昭和61年第2部門梗概「大人達の責任」

ページ番号1002671  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:暁烏敏像

第2回暁烏敏賞入選論文梗概

第2部門:【青少年の健全育成に関する論文または実践記録・提言】

  • 論文題名 「大人達の責任」
  • 氏名 波母山 矩子
  • 年齢 39歳
  • 住所 長野県北佐久郡浅科村在住
  • 職業 主婦

論文概要

私は現在、警察官の夫と共に駐在所の留守を預かっている主婦である。夫の職業柄、青少年の非行、犯罪を身近に見ているが、最近その増加の伸び率には異常なものがある。罪の意識の薄さと、犯罪の多様化には、そら恐ろしささえ感じる。

夫はこの現状に、手をこまねいて見ている訳にはいかぬ。まず自分たちの足元から少年非行をなくす努力をしていかなければと思いたち、労働奉仕と少年たちにスポーツを指導することを始めた。

私はその夫を応援しながら、少年を非行や犯罪にまで追いやってしまったのは、大人たちではないかと思うようになった。そして、良寛和尚が実践として残してくれた、大人の子供に対するかかわり方(責任)の大切さに行き当たった。

夫が愛情と実践をもって接した子供等は、いくつもの行動でその成果を示してくれた。この子等は、まっすぐな道を歩み、りっぱな大人になってくれることと信じている。夫も私も自信を持って、これからも青少年の健全育成のために努力していきたい。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化振興課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9573 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。