暁烏敏賞 平成4年第2部門梗概「子供に夢と誇りと思いやりの心を(人吉市西間下町子供会活動実践事例)」

ページ番号1002641  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:暁烏敏像

第8回暁烏敏賞入選論文梗概

第2部門:【青少年の健全育成に関する論文または実践記録・提言】

  • 論文題名 「子供に夢と誇りと思いやりの心を」
  • 氏名 上田 泉
  • 年齢 41歳
  • 住所 熊本県人吉市在住
  • 職業 地方公務員

論文概要

人口の減少と経済活動の低迷が進行している地方の自治体では、「地域の活性化」や「人材の育成」に力が注がれています。

私達の町でも人口が減少に転じる中、子供達は受験競争の社会にあって、学校と塾の「忙しい」成長期を過ごし、自分達がどのような歴史的文化の中で生活をしているのか、どんなにすばらしい自然があるのか、毎日の生活から出るゴミの現状はどうなのか等々を認識・体験しないままに成長し、親元を離れ都会へと巣だっています。「地域の活性化」のために、そこに住んでいる住民の一人ひとりが地元に誇りを持てる「場」を提供することが大切だと考え、子供会活動を進めて参りました。

具体的には、特定の子供達だけが参加する球技大会中心の行事から、映画や絵画・習字・合唱を取り入れた「西間下町子供会芸術祭」、町内の名所旧跡を回る「町内ピクニック」、子供達に美化意識や資源を大切にする心を育てるための「空き缶回収箱」の設置、学校過5日制に向けて、裁判所調査官の講演等を実施しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化振興課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9573 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。