御鍋(おなべ)

ページ番号1002468  更新日 2022年2月16日

印刷大きな文字で印刷

写真:御鍋

加賀禅定道の最初の手洗所として身を清め、白山を遥拝する関門とされていました。御手洗鉢は、干ばつにも水は常に一定量を保っており、理由もなくまぜると明日は必ず雨になると伝えられています。

所在地
白山市瀬戸

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。