宮永八幡神社末社 菅原神社本殿(附 狛犬)(みやながはちまんじんじゃまっしゃ すがわらじんじゃほんでん(つけたり こまいぬ))

ページ番号1002452  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:宮永八幡神社

この本殿は、屋根の棟の反りと屋根全体の湾曲した面に、江戸時代後期から今日までには見られない線と面を持ち、向拝虹梁や海老虹梁の渦や若葉も江戸時代初期そのものを示しており、また、明暦2年(1657年)に社殿建立の際に寄進したと思われる神鏡の寄進状が残っていることから、明暦年間の建造物と推定されています。

所在地
白山市宮永町

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。