松任市ふるさと館(旧吉田家住宅)主屋

ページ番号1009413  更新日 2023年1月17日

印刷大きな文字で印刷

国登録有形文化財(建造物)

〔登録名〕松任市ふるさと館(旧吉田家住宅)主屋(まっとうしふるさとかん きゅうよしだけじゅうたく しゅおく)
〔員数〕1棟
〔所有者〕白山市
〔所在地〕白山市殿町312番地
〔構造、形式〕木造2階建、瓦葺
〔建築面積〕449平方メートル
〔年代〕明治前期/大正元年移築改造
〔登録基準〕造形の規範となっているもの
〔登録日〕平成13年10月12日
〔登録番号〕17-0054
〔特徴・評価〕JR北陸本線松任駅の駅前に建つ地元実業家の邸宅。もと南方の石川郡安吉村(現白山市安吉町)に所在した加賀特有の妻入民家を移築し、北妻側に移築部とは棟を直交させた片流状の屋根を設け、正面中央に入母屋造の車寄を付けています。伝統的民家の近代における増築の在り方を示す一例といえます。

主屋正面の写真
ふるさと館主屋正面
ふるさと館主屋正面の写真
ふるさと館主屋正面(中央が車寄)
1階オエ上部の写真
1階オエ上部の梁と白漆喰
主屋1階縁側の写真
主屋1階縁桁の絞り丸太、数寄屋風の化粧軒天井

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。