福岡第一発電所(ふくおかだいいちはつでんしょ)

ページ番号1002297  更新日 2023年1月17日

印刷大きな文字で印刷

写真:福岡第一発電所

国登録有形文化財

〔登録名〕福岡第一発電所(ふくおかだいいちはつでんしょ)
〔員数〕1棟
〔所有者〕北陸電力株式会社
〔所在地〕白山市河内町福岡日169−1
〔構造、形式〕煉瓦造地下1階地上2階建、瓦葺
〔建築面積〕641平方メートル
〔年代〕明治44年(1911)
〔登録基準〕国土の歴史的景観に寄与しているもの
〔登録日〕平成13年10月12日
〔登録番号〕17-0058

赤れんが造りの福岡第一発電所は1911(明治44)年に建設され、現在も北陸電力の水力発電所として稼動しています。切妻造、レンガ造の2階建てで、要石、迫持石等に石材を使い、上下の半円アーチ・丸窓と、三方向に付く丸窓とコーニスなど特徴的な外観が自然景観の中で際立っています。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。