城山太鼓

ページ番号1002352  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:城山太鼓

白山市指定無形民俗文化財(民俗芸能)
城山太鼓(しろやまだいこ)

〔所在地〕白山市鳥越地域
〔指定日〕平成17年1月28日

戦国時代「百姓の持ちたる国」として、百年の長きにわたり自治国家を形成し、鳥越城主・鈴木出羽守のもとで山内衆と呼ばれた一向衆門徒の様子を、太鼓を通して描いたのが城山太鼓です。農民の扮装を用い、勇壮かつ軽妙な演奏が特徴の創作太鼓です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。