トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)建設工事

ページ番号1008613  更新日 2024年2月1日

印刷大きな文字で印刷

トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)についてお知らせします。

トレインパーク白山の体験会を開催します

抽選で800名の方を一足早く体験会にご招待します。

応募資格:石川県在住の方

応募方法:次の専用応募サイトから応募してください

 

応募について

  • 6人までのグループでの応募が可能です。
  • 来館時間は指定となります。変更はできません。
  • 体験会は無料ですが、会場までの交通費、応募に係る通信費はご負担ください。
  • 当選通知は2月28日頃を予定しています。
  • そのほかは応募サイトの注意事項を確認してください。

体験会当日、工事の都合により(今後の天候等)により、白山総合車両所への連絡ブリッジ、見学デッキをご覧いただけない場合がありますことをご承知願います。

はがきでの応募いただくこともできます

はがきに下記の内容を記入してお送りください。

  • 代表者の郵便番号
  • 代表者の住所
  • 代表者の氏名
  • 代表者の電話番号
  • グループの総人数(6名まで)
  • うち中学生以下の方の人数

 

はがきの送付先

920-0031 金沢市広岡3-3-77

金沢駅西第一NKビル2階 株式会社日本旅行 金沢支店 あて


トレインパーク白山 令和6年3月13日(水曜)9時 グランドオープン

トレインパーク白山の開業日時が決定しました。

今後、施設のホームページを立ち上げて更なる情報発信をしていきます。

準備が整い次第、お知らせします。

工事進捗情報

たくさんのご応募、ご投票ありがとうございました。

全国より愛称780案、ロゴマーク263案の応募をいただき、各6案でネット投票を実施しました。859名の方に投票をいただき、最も得票数が多かった下記を愛称とロゴマークとして決定しました。


 

愛称とロゴマーク

鉄道のまち白山市

本市は、 旧国鉄の名古屋鉄道管理局松任工場をルーツとする在来線車両工場の金沢総合車両所松任本所、北陸鉄道石川線の鶴来車輌工場、さらには北陸新幹線の白山総合車両所、これら3種類の鉄道車両工場が立地する全国的にも稀有な特色を持っており、「鉄道のまち」を標榜しています。

長い歴史の中で鉄道と共存共栄し、鉄道と深いかかわりを培ってきた本市に令和6年3月13日、トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)がいよいよオープンします。

鳥瞰図

トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)

概 要

1 建設工事の概要

・総敷地面積 13404.40平方メートル

・施設概要

 〔構 造〕 鉄骨造5階建て 延べ面積3,959.25平方メートル
 〔主要室〕 観光情報・物販施設、鉄道に関する展示施設、屋内遊具施設、

 展望室、屋上展望デッキ等

・施工業者

 〔設 計〕 株式会社大建設計名古屋事務所、株式会社丹青社

 〔建 築〕 豊蔵・表・JA建設建特定建設工事共同企業体
 〔電気設備〕 大竹・桜田特定建設工事共同企業体
 〔空調設備〕 イケザキ・ホクレイ特定建設工事共同企業体
 〔給排水衛生設備〕 株式会社林管工

 〔展 示〕 株式会社丹青社

 〔外構1工区〕 株式会社松建

 〔外構2工区〕 株式会社加藤建設

 〔外構3工区〕 株式会社豊商

 〔植栽〕 有限会社清水造園

 〔舗装〕 北川ヒューテック株式会社白山営業所

 

 

2 設置目的

 北陸新幹線の車両基地及び新幹線技術を広く紹介するとともに、白山市並びに能美市、野々市市及び川北町(以下「3市1町」という。)における広域的な観光振興、にぎわいの創出を目指す。また、子育て環境の充実を図っていく。

所在地

石川県白山市宮保町地内

地図

建物外観イメージ図

イラスト:建物外観イメージ図

・緩やかな曲線の外壁によって新幹線のスピード感、精悍さを表現し、周辺環境にも調和した親しみやすいデザインの外観としています。

1階 観光情報機能・物販機能イメージ図

イラスト:内観イメージ観光物販

観光情報・物販施設

・白山市・能美市・野々市市・川北町(3市1町 )の魅力的な観光資源の情報を発信します。
・オリジナルグッズや3市1町の特産品の販売をします。
 

1階 ビジターセンター機能イメージ図

1階鉄道展示施設
JR西日本提供

鉄道に関する展示施設

・新幹線技術のPR、総合車両所の紹介
・新幹線に実際に使われている部品の実物展示や運転シミュレーターで新幹線技術に触れられます。

 

3階 賑わい創出機能イメージ図

イラスト:内観イメージ遊具施設

屋内遊具施設

・鉄道や白山の自然をモチーフとした屋内遊具施設を設置します。
・音や光で遊べるデジタル体験ができます。
 

4階 見学エリアイメージ図

イメージ:屋上展望室
視認イメージ(JR西日本提供)

見学エリア

・トレインパーク白山(白山市立高速鉄道ビジターセンター)の4階と白山総合車両所を連絡橋で結びます。橋上から疾走する新幹線を間近に見ることができます。
・車両所内に設けた見学デッキからは、新幹線の点検作業を見ることができます。

5階 屋上展望室イメージ図

イメージ:屋上展望室

展望室・屋上展望デッキ

・疾走する新幹線を間近で見ることができます。
・屋上からは白山の眺望を楽しむこともできます。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

企画振興部白山総合車両所等活用対策室
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9548 ファクス:076-274-9518
企画振興部白山総合車両所等活用対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。