不妊治療費の助成

ページ番号1001951  更新日 2022年4月19日

印刷大きな文字で印刷

白山市では、不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療に要した費用の一部を助成します。

【重要なお知らせ】

令和4年4月より不妊治療が保険適用の対象となることに伴い、今までの白山市の一般不妊治療・特定不妊治療費の助成制度は、令和4年3月末で終了となります。ただし、令和4年度に限り経過措置を行います。

なお、令和4年4月以降に受ける治療および開始する治療は、新たな不妊治療助成制度の内容が決まり次第、市ホームページに掲載していきます。それまで領収書は大切に保管してください。

今までの助成制度の取り扱いについては、以下をご確認ください。

経過措置の対象

一般不妊治療

令和4年3月末までに受けた治療

特定不妊治療

令和4年3月末までに終了した治療および令和4年3月末までに治療を開始し、令和4年4月1日以降に治療を終了した1回分の治療について、石川県不妊治療制度の支給決定を受けた治療

経過措置の助成申請期限等

助成対象者、助成限度額、申請期限、必要書類などの詳細については、下記「【経過措置分】白山市不妊治療費助成事業について」をご確認ください。

申請書等の様式

一般不妊治療

(参考)夫婦の所得計算方法

ご夫婦の前年の所得額の合計額が夫婦合算730万円未満の場合が助成対象となります。以下の表を利用して所得を計算してください。(市の市民税課の所得証明書で確認できます。)

所得計算用の表

  • (A)合計所得金額
  • (B)控除額:1~6合計
    1. 一律控除額 8万円
    2. 雑損控除
    3. 医療費控除
    4. 小規模企業共済等掛金控除
    5. 障害者控除(1人につき27万円、特別障害者40万円)
    6. 勤労学生控除(27万円)
  • (C)所得額(A)−(B)

夫婦合計所得額【(C)の夫+妻の合計】

特定不妊治療

受付・問い合わせ先

いきいき健康課・鶴来保健センター

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部いきいき健康課
〒924-0865 白山市倉光三丁目100
電話:076-274-2155 ファクス:076-274-2158
健康福祉部いきいき健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。