熱中症にご注意ください!

ページ番号1007900  更新日 2022年5月10日

印刷大きな文字で印刷

熱中症とは暑さによって体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温の調節機能がうまく働かななくなり、体内に熱がこもった状態をいいます。
屋外だけでなく家の中で何もしていないときでも、熱中症になる場合もあり注意が必要です。
初夏や梅雨明けなど、気温が急上昇する時は特に注意しましょう。

熱中症予防のポイント

1 室内ではエアコンや扇風機を使い、室温をこまめに確認する。

2 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する。

3 外出時には、日傘や帽子を着用し、日陰でこまめに休憩する。

4 のどの渇きを感じなくても、早めに水分補給をする。

熱中症警戒アラート

熱中症の危険性が極めて高いと予想される日に、県ごとに発表されます。

発表されている日には、熱中症の予防行動を積極的に取りましょう。

 

マスク着用に関する注意

気温・湿度の高い中でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなる恐れがあります。

マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で適宜マスクをはずして休憩しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部いきいき健康課
〒924-0865 白山市倉光三丁目100
電話:076-274-2155 ファクス:076-274-2158
健康福祉部いきいき健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。