地域の防災づくり

ページ番号1001818  更新日 2022年5月11日

印刷大きな文字で印刷

本市では、災害に備えて、常日頃から、「自分たちのまちは自分たちの手で守る」といった「自助」・「共助」の意識に基づく自主的な防災組織の結成を進めることが非常に重要であり、地域に住む皆さん一人ひとりの支え合う力が、非常時に大きな力となり、災害に強いまちづくりができるものと考えております。
このため、本市では、町内会を中心とした自主防災組織の結成を支援しておりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いします。

1.自主防災組織とは

災害対策基本法第二条の二第一項第二号(基本理念)においては、住民の隣保協同の精神に基づく自発的な防災組織と明記されています。

2.自主防災組織の結成にあたり

本市では、自主防災組織の結成にあたり、参考となるマニュアルを準備しておりますので、ご活用ください。

3.避難所運営について

大規模な災害発生時に同時に多数の避難所が開設される状況において、行政による支援(公助)が十分に受けられなくなることが想定されます。
このような状況下においては、地域の自主防災組織による、自主的な避難所運営が重要であると言われております。
地域の防災訓練等を通して、万が一の際には、自主的な避難所運営ができるよう、日頃から心がけておくことが重要です。

本市では、防災訓練等の相談を随時受け付けております。
また、その際には、地域の防災士の方にも、一緒になって考えていただけるようお願いをしております。

避難所運営マニュアル(PDF版)も次のとおり整備しておりますので、ご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

総務部危機管理課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9536 ファクス:076-274-9535
総務部危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。