鮭と「ふぐの子」工場見学日記

ページ番号1009019  更新日 2022年11月11日

印刷大きな文字で印刷

手取川に遡上する鮭と「ふぐの子糠漬」工場見学日記

体験日記

11月6日(日曜)快晴の下、鮭の遡上見学と「ふぐの子糠漬」工場見学会が行われました。

最初に「ふぐの子糠漬」工場見学を行い、「あら与」の社長さんからいわしやふぐの子糠漬けの製造方法や歴史などについて学びました。また、お土産に「ふぐの子糠漬」をいただきました。

写真:見学の様子

写真:見学の様子

写真:見学の様子


続いて、鮭の遡上見学を行いました。美川おかえりの会のボランティアガイドから生まれた川に戻る鮭の不思議などについて学びました。数は少なかったものの熊田川や採卵を行っている県水産総合センター美川事業所へ通じる水路に鮭の姿を発見し、子どもたちも喜んでいました。また、平成の名水百選にも選ばれている白山美川伏流水群の一つの「呉竹水荘」も見学しました。

写真:見学の様子

写真:見学の様子

写真:見学の様子


最後に「呉竹文庫」を訪れ、創設者である熊田源太郎氏の生涯と「呉竹文庫」の由来について学ぶとともに館内を見て回りました。お帰りの際に鮭入り弁当を参加者の皆さんにお渡ししました。

写真:見学の様子

写真:見学の様子

写真:見学の様子

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

産業部地産地消課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9522 ファクス:076-274-4177
産業部地産地消課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。