白山比咩神社本殿(しらやまひめじんじゃほんでん)

ページ番号1002410  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:白山比咩神社本殿

白山を神体山とする白山比咩神社本殿で、手取川扇状地の扇頂部に位置し、加賀藩9代藩主前田重教の寄進により、宮大工清水多四郎軌亮と清水治左衛門峯光によって明和年間に建立されました。木割が大柄な3間社流造りの大規模な建築物です。

所在地
白山市三宮町

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。