御仏供スギ

ページ番号1002281  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:御仏供スギ

国指定天然記念物

〔所在地〕白山市吉野チ3番地ほか
〔所有者〕白山市
〔指定日〕昭和13年8月8日

日本の名木百選。杉の木とは思えないほど大きく、何本もの枝を広げている姿は圧巻です。樹齢は約680年、白山市吉野の山中に祇陀寺を開いた大智禅師がこの地を去る時に杉の小枝をさかさに地面に挿したのが今の御仏供杉であるといわれ、「さかさ杉」ともよばれています。仏飯を盛ったような形から御仏供杉という名がついています。地元では「おぼけすぎ」とも呼ばれています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。