固定資産 よくある質問

ページ番号1007099  更新日 2022年2月28日

印刷大きな文字で印刷

質問同じ土地面積でも、土地の固定資産税が違う理由を知りたい

回答

土地の固定資産税は、賦課期日である1月1日現在の利用状況で課税されます。例えば、Aの土地は既に家屋が完成し住宅の敷地として利用されていた場合、「住宅用地に対する課税標準の特例措置」が受けられ、土地の固定資産税が減額されますが、同時期にBの土地の家屋が建築中だった場合、この特例措置を受けることができず固定資産税が減額されません。

関連情報

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。