浄化槽設置補助金

ページ番号1001721  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

合併処理浄化槽設置補助金

市では、生活排水によって生ずる公共用水域の水質汚濁及びこれに伴う生活環境の悪化を防止するため合併処理浄化槽の設置に要する費用の一部を補助しています。

白山市合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付要綱(後日掲載します。)

補助の対象

対象となる地域

公共下水道事業及び農業集落排水事業並びにコミュニティプラント等の下水道事業の実施及び計画区域を除く区域

交付の対象者

  1. 定住を目的として住宅を新築し、浄化槽を設置する者、または浄化槽が設置された新築住宅を購入する者
  2. 居住する住宅に新たに浄化槽を設置する者(単独処理浄化槽を撤去して合併処理浄化槽を設置する場合を含む。)

ただし、次の事項に該当する場合は補助金を交付しない。

  1. 浄化槽法に基づく設置届の審査又は建築基準法に基づく確認を受けずに浄化槽を設置する者
  2. 販売の目的で浄化槽付建築物新築し又は改築する者
  3. 建築物を借りている者で、賃借人の承諾が得られない者

補助金額

私設合流桝から浄化槽までの流入管工事、浄化槽本体工事及び放流間工事に要した費用の合計とする。ただし、浄化槽本体工事は補助限度額までとする。

本体工事の補助限度額

  • 5人槽 35万2,000円
  • 6~7人槽 44万1,000円
  • 8人槽以上 58万8,000円

なお、市ではし尿だけを処理する「単独処理浄化槽」から台所排水、選択排水等の生活雑排水も処理する「合併処理浄化槽」への転換促進として、9万円を限度に単独処理浄化槽撤去又は貯水槽として利用するために要した費用を補助します。

補助金交付の申請

要望書の提出

補助金で浄化槽設置を行う場合は、前年10月までに要望書を環境課に提出してください。

提出書類

添付書類

  1. 設置場所の見取り図
  2. 見積書
  3. 住宅間取り図(店舗兼住宅の場合)

申請書

工事着工前に、以下の書類を環境課に提出してください。工事着工は申請書受理後に発行する交付決定通知書を受け取った後から行ってください。

提出書類

添付書類

  1. 浄化槽設置届出書の写しまたは建築確認の写し
  2. 設置場所の位置図(住宅地図等)
  3. 建物平面図
  4. 工事見積書の写し
  5. 型式認定シートの写し
  6. 登録浄化槽管理票(C票)
  7. 浄化槽設置業者県登録等の写し
  8. 浄化槽整備士免状の写し
  9. 賃貸人の承諾書(持ち家の場合不要)
  10. 保証登録証
  11. JIS算定資料
  12. 適正に維持管理、水質検査を行う旨の確約書

申請内容に変更等が生じた場合

事業内容の変更

事業の中止

実績報告書

提出書類

添付書類

  1. 工事請負契約書の写し
  2. 工事写真
  3. チェックリスト
  4. 請求書及び領収書の写し
  5. 浄化槽法定検査依頼書の写し

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部環境課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9538 ファクス:076-274-9535
市民生活部環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。