土地区画整理法第76条第1項に関する申請

ページ番号1004411  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

土地区画整理施行地区内において、土地区画整理事業の施行の障害となるおそれがある土地の形質の変更や、建築物その他の工作物の新築、改築もしくは増築などをしようとする時には、都道府県知事の許可を受けなければならないことになっています(本市では、権限委譲により市長に申請することになっています)。

この許可申請の目的は、土地区画整理事業に支障となるような建築行為等の制限です。
地区計画・建築基準法等、他の法令の要件を満たしているという許可ではありません。
関連する法令の申請は、別途行ってください。

申請書様式

提出部数

1部

添付書類一覧

1 施行者の意見書
当該区画整理施行者に申請して、交付を受け申請書に添付する
2 仮換地指定証明書(写)
位置図、仮換地図も添付する
3 保留地証明書(写)
  • 保留地売買契約書(写)でも可
  • 保留地に建設するときに添付する
  • 位置図も添付する
4 土地売買契約書(写)
売買などにより、仮換地通知書の所有者と名義が変更している場合に添付する
5 住宅建築等に関する地主の承諾書
下部の様式をダウンロードください
6 敷地境界断面図
  • 道路、隣接地との簡易断面(花壇、塀等含む)
  • 配置図の中に明示してもよい
  • 造成計画も記入
7 配置図・平面図・立面図
  • 立面図に敷地境界から外壁までの離隔距離を明示する(地区計画の有無にかかわらず)
  • 建築面積・延床面積が確認できる面積表か求積図も添付する。
8 構造図
  • 擁壁等を新設する場合に添付する
  • 隣接所有者の同意書が必要
9 農地転用受理通知書(写)
従前の地目が田の場合に添付する
10 誓約書
施行者が義務付けている場合に添付する
11 その他の提出書類
申請物件により必要とされる書類

※施行地区によって、上記添付書類の内容が異なりますので、申請に際しては、都市計画課にお問い合わせください。

申請書記入の際の注意事項

  1. 添付書類は、添付書類一覧から必要なものを添付のこと。
  2. 連絡先は、担当者名も明記のこと。
  3. 敷地面積は、仮換地面積を原則とするが、確定測量済で施行者が認めた場合は確定面積でもよい。(個人においての現地実測面積は不可)
  4. 建築面積・延床面積は、正確な数字(建築基準法と同等)を記入のこと。
  5. 敷地境界断面図(簡易断面)

イラスト:敷地境界断面図(簡易断面)1


イラスト:敷地境界断面図(簡易断面)2


イラスト:敷地境界断面図(簡易断面)3


  1. 立面図

イラスト:立面図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

建設部都市計画課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9558 ファクス:076-274-4188
建設部都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。