介護保険料の減免について

ページ番号1011800  更新日 2024年1月19日

印刷大きな文字で印刷

概要

令和6年能登半島地震により居住する住宅等に損害を受けられた場合、申請により、介護保険料について減免が受けられます。
この制度を利用するためには、介護保険料徴収猶予・減免申請書と罹災(りさい)証明書の提出が必要です。減免される割合につきましては下記のとおりです。
※介護保険料の減免については、災害のあった1月1日以降に納期限が到来する令和5年度の白山市介護保険料が対象となります。
 

減免対象

被保険者又は世帯主が、震災、風水害、火災等の災害により住宅、家財等に著しい損害を受けたとき(災害救助法の適用)

減免の割合
所得の基準 損害の程度
世帯員全員の前年所得金額の合計 10分の1以上
2分の1未満
2分の1以上
減 免 額
500万円以下 2分の1 全額
500万円を超え750万円以下 4分の1 2分の1
750万円を超え1,000万円以下 8分の1 4分の1

 

申込方法

下記申込書を提出してください。

問い合わせ・提出先

健康福祉部 長寿介護課
電話番号:076-274-9529

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿介護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9529 ファクス:076-275-2211
健康福祉部長寿介護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。