白山市生活リズム向上プロジェクト

ページ番号1002241  更新日 2022年7月22日

印刷大きな文字で印刷

白山市では、子どもたちの「早寝・早起き・朝ごはん」の生活リズムを整えるための取り組みを進めています。

イラスト:生活リズムモンスター

子どもの生活リズムの乱れを改善するため、「早寝・早起き・朝ごはん」について子どもたち一人ひとりが毎日の状況を冊子に記録する白山市生活リズム向上プロジェクトを実施しています。
冊子「生活リズムモンスター攻略ブック」は、「早寝・早起き・朝ごはん」を妨げる3匹のモンスター「ヨフカシー」「ネボラー」「タベネーゼ」を倒すため、毎日の生活の記録をとるものです。生活リズムを整えないとモンスターを倒せない仕組みになっています。さらに、3匹のほかにボスモンスター「バッド・リズムン」を倒すまで約4週間記録をとることとなり、楽しみながら習慣づけできるよう促します。
冊子は、市内の小学1・2年生全員に配布し、毎年取り組んでいます。

写真:生活リズムモンスター攻略ブックと、攻略ブックに記録をつける子ども

また、実践活動の取組前後において、日頃の生活習慣を調査し、その変化を分析しています

(主な特徴)〔令和3年度の取り組みより〕

・10時以降に就寝していた子どもの53.4%が早く寝るようになった。

・7時以降に起床していた子どもの50.0%が早く起きるようになった。

・「食べない日もある」子どもの67.4%が「毎日食べる」ようになった。

・1~2品だった子どもの55.8%が品数を多く食べるようになった。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9572 ファクス:076-274-1665
教育委員会事務局生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。