加宝宮の諸像

ページ番号1002337  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:加宝宮の諸像

白山市指定有形文化財 彫刻
加宝宮の諸像(かほうぐうのしょぞう)

〔所在地〕白山市尾添
〔指定日〕平成2年5月26日

白山信仰で起点となる笥笠中宮(現白山市中宮)を出発した道者(登拝者)は、尾添川を渡って尾添に入り加宝宮と加宝窟を拝しました。白山禅定道の要所の1つであった加宝宮の諸像も希少な遺品です。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。