島田の石仏

ページ番号1002335  更新日 2022年2月15日

印刷大きな文字で印刷

写真:島田の石仏

白山市指定有形文化財 彫刻
島田の石仏(しまだのいしぼとけ)

〔所在地〕白山市島田町1−1
〔指定日〕平成元年11月28日

旧松任市街の南方郊外に位置する島田町(しまだまち)には、大きな自然石に仏像や梵字(ぼんじ)が刻まれた珍しい彫刻が、神社の向かいに安置されています。
室町時代のものと推定されるこの石仏は、板碑(いたび)の一種と考えられていますが、どこの誰が、何の供養のために建立したのかは今でも謎となっています。
市の文化財に指定されています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。