避難情報(発令の目安、とるべき行動)

ページ番号1001829  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

警戒レベル4 避難指示で必ず避難! 避難勧告は廃止されました

災害対策基本法が改正されたことに伴い、市が発令する避難情報を令和3年5月20日から変更しました。

チラシ:家庭用防災

外国語版チラシ

避難情報発令の目安

避難情報

水害

土砂災害

津波災害

火山災害

高齢者等避難
  • 手取川、高橋川、安原川の水位が避難判断水位に達したとき
  • 避難が必要な状況が夜間や早朝になると予想されるとき
数時間後に土砂災害警戒情報の発表が予想されるとき   白山噴火警報:噴火警戒レベル4(避難準備)が発表されたとき
避難指示
  • 手取川、高橋川、安原川の水位が氾濫危険水位に達したとき
  • 氾濫が発生した、又は氾濫のおそれがあるとき
  • 土砂災害警戒情報が発表されたとき
  • 土砂災害が発生した、又は土砂災害の前兆現象があるとき
大津波警報、津波警報、津波注意報が発表されたとき 白山噴火警報:噴火警戒レベル5(避難)が発表されたとき

避難情報が発令された場合にとるべき行動

警戒レベル1

早期注意情報

(気象庁)

最新の防災情報に留意し、災害への心構えを高める

警戒レベル2

大雨・洪水注意報

(気象庁)

避難に備え、防災マップ等で災害の危険がある場所や避難先などを確認する

警戒レベル3

高齢者等避難

(市が発令)

  • 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は、避難行動を開始する
  • その他の方は、避難行動の準備を整える

警戒レベル4

避難指示

(市が発令)

  • 速やかに避難行動を開始する
  • 避難所への移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所へ避難する

警戒レベル5

緊急安全確保

(市が発令)

ただちに命を守るための最善の行動をとる

警戒レベル4までに、危険な場所から全員避難!

  • ※避難情報は、警戒レベル1~5の順番で発令されるとは限りません。状況が急変することもあります。
  • ※避難指示は、これまでの避難勧告のタイミングで発令されます。
  • ※避難先は市が指定する避難場所(学校や公民館など)だけではありません。安全な親戚・知人宅などに避難することも考えてみましょう。
  • ※日頃からハザードマップで居住地周辺の危険箇所を把握し、とるべき避難行動を想定しておきましょう。
  • ※避難情報が発令されていなくても、危険を感じた場合は、ためらわず避難行動を開始してください。

マイ・タイムラインを作成しましょう

マイ・タイムラインは、台風や大雨などの風水害に備えて、あらかじめみなさんがとるべき防災行動を時系列的に整理した避難計画です。身の回りの災害リスクを調べ、避難のタイミングや避難先、持出品などについて確認しておきましょう。

参考

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

総務部危機管理課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9536 ファクス:076-274-9535
総務部危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。