定住促進支援制度が新しくなります【令和5年度】

ページ番号1009376  更新日 2023年1月27日

印刷大きな文字で印刷

新制度がスタート!【令和5年4月1日受付開始】

令和5年4月1日から、白山市定住促進支援制度が新しくなります。

より多くの方に白山市に住んでいただけるよう、現行制度の要件を緩和し助成額を上乗せしました。

※令和5年3月31日までの申請については、新制度ではなく、これまでの制度(令和4年度)が適用となります。

改正ポイント

  これまでの制度 新制度  
要件 敷地面積の制限あり 敷地面積の制限なし 緩和

延床面積100平方メートル以上

延床面積75平方メートル以上

(平屋55平方メートル以上)

緩和
奨励金額 最大80万円 最大90万円 拡充

 

新制度について

(1)若者・子育て世帯定住奨励金【新制度】

45歳未満の方を対象に、市内で新築住宅を建てる(買う)ための費用の一部を補助します。

(2)白山ろく地域定住奨励金【要件緩和】

白山ろく地域(河内、吉野谷、鳥越、尾口、白峰)で新築住宅を建てる(買う)ための費用の一部を補助します。

(3)三世代ファミリー同居奨励金【制度拡充】

18歳未満の子・親・祖父母の三世代で、新たに同居を始める方を対象に、新築住宅を建てる(買う)またはリフォームを行うための費用の一部を補助します。

  制度 主な要件 奨励金額
(1) 若者・子育て世帯定住奨励金

・45歳未満

・延床面積75平方メートル以上

 (平屋55平方メートル以上)

 280平方メートル以下

・住宅ローンの償還期間が10年以上

基本額加算額の合計額

基本額

 

30万円

加算額

35歳未満の若者世帯 20万円

18歳未満の子育て世帯 30万円

婚姻3年未満の新婚世帯 10万円

(2) 白山ろく地域定住奨励金

・延床面積75平方メートル以上

 (平屋55平方メートル以上)

 280平方メートル以下

・住宅ローンの償還期間が10年以上

100万円
(3) 三世代ファミリー同居奨励金

・新たに三世代同居を始める

・新築等の費用が100万円以上

・工事完了から6か月以内

新築

新築購入

基本額加算額の合計額

基本額

60万円

加算額

若者世帯 20万円

新婚世帯 10万円

リフォーム 30万円

※新制度の申請は、令和5年4月1日から受付を開始します。

※年齢要件及び加算要件は、令和5年4月1日時点を基準として判断します。

※令和5年3月31日以前に着工予定の場合は、(1)及び(2)の制度は申請できません。

※令和5年3月31日までの申請については、これまでの制度(令和4年度)が適用されます。

※令和5年3月31日までに新築住宅を購入し売買契約を締結した場合は、これまでの制度(令和4年度)が適用されます。


中古住宅の購入を検討される方へ

重要なお知らせ

中古住宅購入事業補助制度は、令和5年3月31日をもって終了します。

令和5年4月1日以降に中古住宅を購入する場合は、空き家改修補助制度のご利用をご検討ください。

※ただし、令和5年3月31日までに売買契約を締結した場合に限り、令和5年9月29日まで申請を受付けます。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

企画振興部定住支援課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9568 ファクス:076-274-9518
企画振興部定住支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。