ジェネリック医薬品

ページ番号1001503  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:安心信頼ロゴ

イラスト:薬


ジェネリック医薬品は、新薬と同一の有効成分が、同一量含有され、同等の効き目があります。
新薬と異なる添加剤が使用されていることがありますが、有効成分、安全性及び品質について国が厳格な審査のうえ、製造販売の承認をしているお薬です。

また、新薬と同じ有効成分を使用し、開発費用が抑えられるので低価格です。
ジェネリック医薬品の使用は、1人ひとりの保険料軽減につながるほか、医療保険制度を次世代に引き継いでいくことにも貢献します。

ご希望の場合、まずは、かかりつけの医師、薬剤師に相談しましょう。
また、口頭で医師等に相談することが困難な方については、「ジェネリック医薬品希望カード」を医師等に、提示することによりジェネリック医薬品への切り替えを希望する意向を伝えることができます。

※ジェネリック医薬品への切り替えが適切でない場合や、病気に対応したジェネリック医薬品がない場合もあります。

令和2年度医療費における調剤費の占める割合

費用額

調剤費

割合

7,199,357,915円

1,400,975,087円

19.5%

イラスト:薬局


グラフ:令和2年度医療費における調剤費の占める割合

数量ベースにおけるジェネリック医薬品の全国市場シェア(全保険者対象)
79.2%(令和3年3月)
※厚生労働省データより

白山市国民健康保険における数量ベースシェア
82.7%(令和3年3月)
※数量ベースシェア=後発医薬品数量÷(後発医薬品のある先発医薬品数量+後発医薬品数量)


ジェネリック医薬品は医療用医薬品です。
希望される場合は、医師・薬剤師にご相談ください。

※ジェネリック医薬品に関するQ&Aは次のリンクをご覧ください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9528 ファクス:076-274-9519
健康福祉部保険年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。