呉竹文庫(くれたけぶんこ)

ページ番号1002376  更新日 2022年7月1日

印刷大きな文字で印刷

写真:呉竹文庫

呉竹文庫は、旧湊村の実業家熊田源太郎(くまだ げんたろう)が開設した私設図書館であり、保養の別邸だった建物です。平成2年(1990年)7月に旧美川町が運営の主体となり、平成23年(2011年)4月から白山市の直営施設となりました。熊田が蒐集した蔵書や美術工芸品から、温和で奥ゆかしい人柄や王朝的な雅びなもの・脱俗的な精神世界を求めた、彼の感性や見識を偲ぶことができます。

呉竹文庫が国の登録有形文化財に

令和4年6月29日付の官報告示をもって、新たに国の登録有形文化財に登録されました。

1.登録名称について

 呉竹文庫主屋

 呉竹文庫書庫及び閲覧室

 呉竹文庫土蔵

 呉竹文庫茶室 (4件の登録)

2.文化審議会の登録理由

 港町の実業家・熊田源太郎が、大正時代から戦前にかけて設立した私設図書館とその一連の建築物群であり、この地域における近代和風建築の規範となるものである。

住所
白山市湊町ヨ146
営業時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30まで)
定休日
毎週月曜日(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始
料金
一般・高校生310円、中学生以下無料
(石川ルーツ交流館との2館共通料金です)
駐車場
あり
問い合わせ
076-278-6252

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

観光文化スポーツ部文化財保護課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9579 ファクス:076-274-9546
観光文化スポーツ部文化財保護課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。