請願・陳情(白山市議会)

ページ番号1004250  更新日 2022年3月24日

印刷大きな文字で印刷

市政などについて、意見や要望があるときは、個人・団体を問わず、だれでも議会に請願や陳情をすることができます。

1.請願について

(1)提出について

請願書を提出するには、紹介議員が必要です。
請願書には、白山市議会議長あてに請願件名、請願の要旨及び理由、提出年月日、請願者の住所を記載し、署名又は記名押印して提出してください。(団体の場合は、請願の趣旨、提出年月日並びに法人の名称及び所在地を記載し、代表者が署名又は記名押印)
提出先は、議会事務局になります。

(2)審査について

請願書は、定例会において所管の委員会で審査されます。その結果を本会議に報告し、採択するかどうかを決定します。
なお、議長は請願の可否など結果について、請願者に通知することになっています。

2.陳情について

(1)提出について

陳情書には、白山市議会議長あてに陳情件名、陳情の要旨及び理由、提出年月日、陳情者の住所を記載し、署名又は記名押印して提出してください。(団体の場合は、陳情の趣旨、提出年月日並びに法人の名称及び所在地を記載し、代表者が署名又は記名押印)
提出先は、議会事務局になります。

(2)審査について

陳情書は、定例会において所管の委員会で審査されますが、次の事項に該当する場合は、委員会に送付せずに議長預かりとし、議員が閲覧を希望する場合は、議長に申し入れをします。

  1. 基本的人権を否定する等、違法または明らかに公序良俗に反する行為を求めるもの。
  2. 係争中の裁判事件や捜査中の犯罪事件に関するもの。
  3. 特定の個人、団体等の名誉を毀損し、または信用を失墜させるおそれのあるもの。
  4. 公益上の必要がなく、特定の個人の秘密を暴露するもの。
  5. 市の職員に対する懲戒、分限等の処分または訓戒その他の人事的措置を求めるもの。
  6. 市の事務に関係しない事項についての行為を求めるもの。
  7. 趣旨、願意等が不明確で判然としないもの。
  8. その他議長が適当でないと認めるもの。

※様式について

請願及び陳情書の様式は特に決まっていませんが、様式例を参考に作成し、提出してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局議事調査課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9580 ファクス:076-274-8510
議会事務局議事調査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。