「美味しいいしかわ食べきり協力店」登録店舗の募集

ページ番号1001747  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

本来食べられるのに捨てられる「食品ロス」は、年間612万トン発生していると推計されており、中でも外食産業及び食品小売業からは191万トン発生しています(農林水産省及び環境省「平成29年度推計」)。

こうした中、石川県では、食品ロス削減に取り組む飲食店等を「美味しいいしかわ食べきり協力店」として登録する制度を創設し、飲食店等とも一体となって、食品ロスの削減に取り組むこととしています。

白山市でも、県と連携して協力店への登録を呼びかけています。

対象の店舗

県内で営業している飲食店・宿泊施設、食品小売店

登録の条件

下記のうち、1つ以上の取り組みの実践をお願いします。

飲食店・宿泊施設

  • 小盛りメニューやハーフサイズメニューの導入など料理の提供量の調節
  • 来店者からの要望(嗜好、アレルギーなど)に応じた食べ残しを減らすための工夫
  • 食べ残しを減らすための呼びかけ
    (例) 宴会での食べきりの呼びかけ(30・10(さんまる・いちまる)運動)、食べきり協力店である旨の呼びかけなど
  • 啓発グッズ(ポスター、卓上POP)の設置又は掲示
  • 持ち帰り希望者への対応(持ち帰り可能な食品に限る)
  • 食品廃棄物のリサイクル(堆肥化など)
  • その他、食品ロスの削減につながる取り組み

食品小売店

  • ばら売り、量り売り、少量パックによる販売など
  • 消費期限・賞味期限間近の食品や閉店間際の割引販売など
  • 食材使い切りレシピなどを紹介するコーナーの設置など
  • 啓発グッズ(ポスター、卓上POP)の設置又は掲示
  • フードバンク活動への協力(食品寄附など)
  • 食品廃棄物のリサイクル(堆肥化など)
  • その他、食品ロスの削減につながる取り組み

登録店舗の情報

協力店として登録させていただいた店舗の情報は、令和元年10月以降、随時公開されています。
詳しくは下記のサイトをご覧ください。

登録店舗には

  • 県や市のホームページなどで、お店の所在地や取組内容などをご紹介します。
  • 登録証や登録ステッカーを交付します。
  • 啓発ポスターや卓上POPを(希望に応じて)お渡しします。

要領・申請様式

登録申請書

登録内容変更申請書

登録中止届

登録更新申請書

※店舗一覧表は、様式第1号別紙をご利用ください。

登録申請書提出先・お問い合わせ先

「登録申請書」に必要事項を記入の上、以下の方法での提出をお願いします。

  1. 石川県庁に郵送、ファクス、電子メールのいずれかの方法で提出する
  2. 石川県庁又は白山市役所環境課の窓口に提出する

石川県生活環境部資源循環推進課循環型社会推進グループ

  • 住所:〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
  • 電話:076-225-1471
  • ファクス:076-225-1473
  • Eメール:jyunkan@pref.ishikawa.lg.jp

※詳細は、こちらまでお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部環境課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9538 ファクス:076-274-9535
市民生活部環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。