緊急地震速報

ページ番号1001809  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

緊急地震速報(平成19年10月1日開始)

緊急地震速報は、最大震度5弱以上と推定した地震の際に、強い揺れ(震度4以上)の地域の名前を強い揺れが来る前にお知らせするものです。

イラスト:緊急地震速報


「緊急地震速報」は、震源近くで地震(P波、初期微動)をキャッチし、位置、規模、想定される揺れの強さを自動計算します。地震による強い揺れ(S波、主要動)が始まる数秒から数十秒に、素早くお知らせします。

ただし、震源に近い地域では、「緊急地震速報」が強い揺れに間に合わないことがあります。

緊急地震速報の「利用の心得」

周囲の状況に応じてあわてずにまず身の安全を確保する!

緊急地震速報は見聞きしてから、強い揺れが来るまでの時間が数秒から数十秒しかありません。その短い時間に身を守るための行動を取る必要があります。

家庭では

  • 頭を保護し丈夫な机の下などに隠れる
  • あわてて外へ飛び出さない

人がおおぜいいる施設では

  • 係員の指示に従う
  • 落ちついて行動
  • あわてて出口に走り出さない

エレベーターでは

最寄りの階で停止させすぐに降りる

屋外(街)では

  • ブロック塀の倒壊等に注意
  • 看板や割れたガラスの落下に注意し、ビルのそばから離れる

自動車運転中は

  • あわててブレーキをかけない
  • ハザードランプを点灯し、揺れを感じたらゆっくり停止

鉄道・バス乗車中は

つり革、手すりにしっかりつかまる

山やがけ付近では

落石やがけ崩れに注意

緊急地震速報に係る悪質商法や不審な人物などにご注意ください

詳しくは気象庁ホームページをご覧ください。

緊急地震速報についてのお問い合わせ

気象庁地震火山部管理課 03−3212−8341

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

総務部危機管理課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9536 ファクス:076-274-9535
総務部危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。