園での子どもの様子(湊保育園)

ページ番号1005612  更新日 2022年11月18日

印刷大きな文字で印刷

5歳児 親子でクリスマスツリー作り

親子クリスマスツリー作り

親子でクリスマスツリー作りをしました。土台には、白山市産の杉とアテ(能登ヒバ)の木を使いました。実際に触ってみると、「いい匂いする!」「ちくちくするよ」と五感を使って木の感触を楽しんでいました。飾りには、散歩で拾った木の実などをワイヤーやグルーガンなどでつけていきました。少し難しいところも、おうちの人と一緒にすると楽しく作ることができ、森林組合の方に手伝ってもらい、素敵なツリーが出来上がると大喜びでした。

4歳児 何色が咲くかな~?

プールの画像

11月初旬、花壇にチューリップの球根を植えました。土に穴を掘を開け、間隔をみながらみんなでたくさん並べていました。「見て見て、赤ちゃんの球根!」と小さな球根がくっついているのを見つけ、大事そうに植えていました。これから芽が出て大きくなる様子などを観察していきたいと思います。みんなが年長組になったときに、きれいなチューリップが咲くのが楽しみです。

3歳児 動物園楽しかったよ

動物園の画像

バス遠足でいしかわ動物園に行きました。初めてのバス遠足ということもあり、「早く行きたいな」とずっと楽しみにしていた子ども達。動物園では友達と手をつないで歩き、たくさんの動物を見て大喜びでした。中でも、「ガオー」と迫力のある鳴き声のトラに驚きながらも、「大きいね」「カッコイイ」と目をキラキラさせて話していましたよ。待ちに待ったお弁当も友達と見せ合いながら、嬉しそうに食べ、大満足の一日でした。遠足後、写真や図鑑を見ながら「この動物いたね」とみんなで一緒に見た動物を探したり、「お弁当おいしかった」「また行きたい」と話したりする姿が見られ、バス遠足を十分に楽しめたようです。

2歳児 一緒に食べるとおいしいね

友達と一緒に食事をしている画像

お昼になると、「おなかすいた。」「今日のごはん何?」と食事の時間を心待ちにする姿が見られます。苦手な食材が出てくることもありますが、隣の友達が一口食べて保育者に「やったね。」と褒められているのを見ると、「見とって。」と言ってパクッと食べられることもあります。友達の姿が良い刺激となっているようです。子ども達の心と食べることはつながっているのだと感じます。これからも、友達と一緒に食べる楽しいひとときを大切にしながら、いろいろな食材の味に触れていってほしいと願っています。

1歳児 人形遊び

人形遊びの画像

まねっこ遊びが見られるようになったうさぎ組の子どもたちです。人形をベッドを寝かせて、布団を掛けている様子を側で見ていた子が、隣に来て同じように遊び始めました。保育士が「ゆりかごのうたを~」と子守歌を歌い始めると、一緒に歌ったり、「ねんねー。」と優しく人形に話しかけたりしながら、仲良くお世話をしています。時々、隣の子の様子を見たり、二人で顔を見合わせて笑い合ったりして、普段、生活の中の出来事を遊びで表現していました。各々で遊びを楽しみながら、少しずつ友だちの存在も意識し始めているので、保育士も温かい目で見守りながら、「楽しいね」の気持ちを橋渡しできるように関わっていきたいと思っています。

0歳児 歩くの楽しいね

マットで遊んでいる画像
※次回は、2/21(火曜)の更新予定です。

体幹が安定してきて少しでこぼこしたマットの上もバランスを取りながら歩けるようになってきました。最初は保育者と手をつなぎ歩いていましたが、今では手をつながずに歩いています。“おっとっと~”と自分でバランスを取りながら歩くことをくり返し楽しんでいます。子どもたちの成長に合わせ体を動かして遊ぶ経験を重ねていきたいと思います。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。