園での子どもの様子(湊保育園)

ページ番号1005612  更新日 2022年6月10日

印刷大きな文字で印刷

5歳児 お祭りごっこ楽しいね

獅子舞の画像

美川のおかえり祭りに行ってきた経験から、自分たちも「獅子舞したい!」という話になり、獅子作りが始まりました。ダンボールに画用紙や折り紙を貼ったり、絵の具を塗ったりして獅子頭が完成すると、音楽に合わせて獅子を動かし、剣を作った友達と向かい合って獅子舞を楽しんでいました。太鼓をたたく子や扇子を持つ子も登場し、年下児のお客さんにも見てもらってとても嬉しそうな子どもたちです。何度も遊ぶうちに「ヤー!」というかけ声が出たり、動きがダイナミックになったりと、本当のお祭りに負けないくらい盛り上がっています。

4歳児 夏野菜の苗植え

苗植えの画像

ばなな組は、ピーマン、ナスなどを植えました。みんなで「おおきくな~れ!」と言いながらお水をあげました。その後も「黄色の大きな花が咲いてるよ!」と発見してワクワクしながら友達と伝えあっています。野菜の栽培を通して、愛情をもって大切に育ててその成長や収穫を喜んだり、いろいろな野菜に興味を持ち、クッキングをして食べることも楽しみにしたいと思います。たくさん収穫できますように!

3歳児 こいのぼり作ったよ

こいのぼりの画像

みかん組になり、自分だけのクレヨンが使えるようになり、思い切りなぐり描きをしたり、好きな絵を描いたりしてして遊んでいます。こいのぼり作りは、クレヨンで模様を描いた上から絵の具で色を塗り、はじき絵に挑戦しました。自分の好きな色を使い、思い思いのこいのぼりが出来上がると、『こいのぼり』の歌に合わせて揺らして喜んでいました。この経験から、ペプサート作りが始まり、チューリップやチョウチョなどの色塗りをして、ペプサートを作り、お互いに見せ合って楽しんでいた子どもたちです。

2歳児 ダンゴムシいるかな?

ダンゴムシを見ている画像

「お外にダンゴムシさんおるかな~?」と楽しみにしながら園庭に出る子どもたち。毎日探すうちに、ダンゴムシが隠れている場所がわかり、自分で草をめくってみたり、捕まえたりする姿が増えてきました。触れるのが少し怖い子も、友達が探している様子を見て、一緒に顔を近づけて見てみたりしています。これからも身近な自然や生き物に親しみ、いろいろな発見をしながら、戸外での活動を楽しんでいきたいと思います。

1歳児 積み木遊び

積み木で遊んでいる画像

「積み木で遊ぼう」と声をかけると、興味を持った様子で、両手で持ってみたり、床に置いたりしていました。そこで、保育士が「並んだよ」と言いながら並べたり、「高いよ」と積んだりすると、真似をして遊び始めました。繰り返し遊んでいると、いろいろな形の積み木を並べたり、倒れないように手で支えながら積んだりすることができるようになってきました。遊び始めの頃は、手のひら全体で積み木を握っていましたが、遊んでいると指で物をつかめるようになっています。これからも楽しんでいきたいと思います。

0・1歳児 ボールころころ

ボールを転がしている画像

新しい環境に慣れ、気になる玩具を自分で出してきて遊ぶ姿が見られるようになってきました。最近のお気に入りは、カラフルなボール。ころころと転がるボールを”まてまて~”とハイハイで追いかけて楽しんでいます。また、つかむ力も発達してきて、二つのボールを手に持ち、カチカチと音を楽しんだり、「はい、どうぞ」と保育士に手渡したり、もらったりとやりとりをするようになってきました。”もう一回”と仕草で知らせ、何度も繰り返し、あそびを楽しんでいます。子どもたちの好奇心に寄り添い、発達の欲求に応える環境作りをしています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。