園の子どもの様子(双葉保育所)

ページ番号1005605  更新日 2024年4月19日

印刷大きな文字で印刷

5歳児

「こま大会」

こま大会をしているところ

 クリスマスにサンタさんからこまをもらった子ども達。家に持ち帰り、お家の人と好きな模様を描き、オリジナルのこまを作りました。

 年明けからは、保育所で友達と一緒にこま回しを楽しむ中、どうしたらより早く、より長く回せるのか、投げ方や巻き方を互いに工夫しながら、こま大会に向けて練習を積み重ねてきました。こま大会当日は、みんな気合が入り、白熱した大会となりました!

4歳児

ひとりでとんでみよう!

なわとび

 年明けからなわとびをして体を動かしています。最初はなわとびの結び方、持ち方が分からない子も多く見られましたが、遊んでいくうちに出来るようになった子が増えてきました。また、困っている子に「こうしたら出来るよ!」と教え合うなど相手を思いやる姿が見られ、体だけではなく心の成長も感じられます。
 なわとびは体幹を鍛えるためにも良いとされています。寒い日が続きますが、元気に体を動かしていきたいと思います。

3歳児

雪遊び楽しいな

そりで遊んでいるところ

みんなで雪遊びをしました。雪玉を作って投げたり雪を集めて山にしたり雪の感触を味わいました。年長組さんが来て、順番にそりに乗せてくれました。スピードが出てとても嬉しそうな子ども達。友達や年上児との触れ合いを通して、季節ならではの遊びを十分に楽しみました。

2歳児

カルタに夢中です!

保育室でカルタをする園児

毎日、子ども達から「カルタしたい」と声があがり、友達や保育士と一緒にカルタ取りを楽しんでいます。初めはなかなか取れなかった子も、読み手の言葉と絵札を覚えて少しずつ取れる枚数が増えてきました。たくさん取りたいという気持ちも出てきて、「◯ちゃんの!」と思いがぶつかることもありますが、譲ったり我慢したりする姿も見られます。遊びを通してルールがあることを知ったり友達と一緒に遊ぶ楽しさを感じたりしています。最近では、子どもが読み札を持ち、覚えているキーワードを読んで子ども同士で楽しんでいることもあり、とても微笑ましいです。

1歳児

一本橋、渡れるよ!

ビームをしているところ

 体のバランスが取れるようになり、色々な運動遊びができるようになってきました。一本橋やはしごなどでは慎重に渡ったり、途中で落ちてもまたやり直したりして楽しんでいます。慣れないうちは保育士と手をつないで渡る子が多かったのですが、繰り返し遊んでいくと「自分で!」「みてー」と一人でやってみようとする姿が増えてきました。これからも子どもたちの発達を促すような遊びが経験できるように環境を用意していきたいと思います。

0歳児

いい音がするね

太鼓遊びをしているところ

 大好きな「おもちゃのチャチャチャ」の曲に合わせて、手作り太鼓をたたいています。保育士の優しい歌声に合わせて体を揺らしたり手作りマラカスを鳴らしたりと、全身を使って楽しんでいます。子ども達は普段の遊びから、保育士の姿を真似たり、他児の姿に刺激を受けたりして色々なことを学んでいます。これからも他児との関わりの中で、人と関わる心地よさを育んでいきたいと思っています。


内容は令和6年度のものです。

次回の更新は6月を予定しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
健康福祉部保育こども園課
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部保育こども園課・子育て支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。