千代野保育所での子どもの様子

ページ番号1005600  更新日 2022年9月13日

印刷大きな文字で印刷

(5歳児)楽しかったお祭りごっこ!

お祭りごっこをしている写真

お祭りごっこに向けて的当てや千本引き、アクセサリー屋さんなど自分たちで必要なものを考えてお店の準備をしてきました。当日は「いらっしゃいませー!」「楽しいですよー!」と張り切り、小さいお友達に優しく遊び方を教えたり景品を渡したりして楽しい時間を過ごすことができました。小さい友達からの「楽しかった!」「またやりたい!」と笑顔を見て大満足の子どもたちでした。

(4歳児)プールでいろいろなことができるようになったよ

友達と一緒にプールで遊んでいる写真

友達と手をつないで一緒に水の中に入ると「気持ちいい」「つめたーい」と大はしゃぎ。友達や保育士と一緒に水の気持ち良さや開放感を味わいながら、思い切りプール遊びを楽しみました。子ども達は「見てて」と、水中で座ったり顔をつけたり、またワニ歩きをしたりして自分なりにいろいろなことに挑戦し、できるようになった喜びを味わっていました。様々な遊びを通して「やってみよう」という気持ちを大切にしていきたいと思っています。

 

(3歳児)トマト、おいしいね!

トマトのクッキングをしている写真

子ども達と一緒に育て、生長を喜んでいたトマトが赤く実り、収穫したトマトでクッキングをしました。保育士が切ったトマトにツナを入れて、自分のスプーンで混ぜていきます。一人一人「おいしくなあれ」と言いながら混ぜると『トマトのツナ和え』の完成!「おいしいね」「あまいね」と言いながら、あっという間に食べてしまいました。トマトが苦手だった子も、自分達でお世話をしたトマトの味は格別だったのか、食べられるようになりました。

(2歳児)水遊び楽しいね

霧吹きや掃除遊びをしている写真

水遊びでは霧吹き遊びがお気に入りの子どもたち。指先をうまく使いこなせるようになり、ぎゅっと力をいれて霧吹きのノズルを握ると、勢いよく水が出てくる様子を見て楽しんでいました。また、友達が窓に水を吹きかけてスポンジできゅっきゅっとこする様子を見て、お掃除ごっこも始まりました。「きれいになったよ」「つぎはこっちをおそうじしよう」と、保育士や友達とやりとりをしたり、友達の遊びを見たりしながら同じ遊びを楽しむ姿も見られるようになってきました。

(1歳児)寒天遊びをしました

寒天遊びをしている写真
寒天に触れて遊んでいるところ

寒天遊びとは、食紅で色付けした寒天を触って遊ぶ感触遊びの一つです。子供達は、色付けした寒天を見て、これは何かな?という顔で見ていました。保育士が「冷たくて気持ちいいよ」と声かけしたり、子どもの手に優しくのせたりすることで、プルプルとした感触を味わうことができました。この他にも様々な感触遊びを通して手先の感覚を育んでいます。

(0歳児)手づかみ食

子どもが手づかみでご飯を食べている写真

子ども達の食事に対する意欲が高まってきて、食べたいものが目の前にあると自分の手を出し、口まで運んでいます。これまで保育士がスプーンを使って行っていた介助を最小限にして、子ども達の「自分で食べたい」という気持ちを大切にしています。自分で食べることに満足感が持てるように願っています。


※ 次回の更新は11月を予定しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。