松任こども園で過ごす一年間

ページ番号1005598  更新日 2023年5月2日

印刷大きな文字で印刷

異年齢の交流

写真:鼓隊の引継ぎをしている写真

年下児は年長児からいろいろな遊びを教えてもらったり、活動に取り組む姿を見たりして、「かっこいい!」「あさがお組さんになったらしたい」と、憧れの気持ちをもっているようです。年長児は年下児に思いやりや年長としての自信をもって関わっています。鼓隊の引継ぎでは、ベルトのつけ方や叩き方、太鼓の扱い方などを教えてもらいます。遊びや活動の中で、異年齢の触れ合いを大切にしています。

生き物との触れ合い

写真:カメと触れ合っている様子

園にはカメや小鳥、メダカなどの生き物がいます。年長児が飼育当番を行い、毎日水替えや餌やりをして大事に世話をしています。園庭でカメと一緒に散歩することも大好きです。子ども達は生き物の名前を呼んだり話しかけたり、小鳥にアサシラギなどの草をあげたりしています。生き物に親しみをもって関わる姿を大切にしています。

園周辺の環境

写真:馬場公園で遊ぶ様子

園のすぐ側に馬場公園があります。お花見や虫探し、自然物を使って遊ぶことを楽しんでいます。秋にはドングリや落ち葉を拾っています。公園横にはグラウンドがあり、子ども達はのびのびと体を動かして遊んでいます。季節を感じながら身近な自然に触れて遊ぶことを十分に楽しんでほしいと願っています。

いろいろな人との交流

写真:もちつき会の様子

もちつき会では、卒園児のご家族の方や在園児のお父さん、お母さんが腕をふるってくださいます。子ども達は、「よいしょ!」と声援を送り、つきたてのおもちを喜んで食べています。他にも、畑のお世話をしてくださる地域の方やおはなしの会の方、お茶の先生など、子ども達が地域の方と交流する機会を大切にしています。

保護者の方の協力

写真:夕涼み会の様子

夕涼み会や運動会、幼稚園まつりなど、いろいろな行事で保護者の方にご協力いただいています。夕涼み会では、盆踊りやゆきままちゃんとのクイズをしたり、幼稚園まつりでは、お父さん、お母さんが考え準備してくれたダンボール迷路やゲームをしたりして、親子で楽しみます。子ども達が夢中になって遊べる時間を保護者と考え、大切にしています。


次回の更新は、2月を予定しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。