遊びの様子(吉野保育所)

ページ番号1005594  更新日 2022年11月16日

印刷大きな文字で印刷

親子で木育教室(5歳児)

写真:親子で木育教室に参加しているところ

5歳児さくら組の親子で石川県の杉材を使った木育講座 木工作体験をしました。

「木工作体験」では、“森林や木について知る” “木に触れる” “実際に木でものを作る” “親子で身の回りの環境に関心を持つきっかけを作る” を目的として行いました。石川県森林組合連合会の方に、使う木のことや工具の名前、使い方を教えて頂き「里山ウィディくん」を作りました。白山市で伐採したばかりの木材を持ってきていただき、実際に手で触れ、木の香りを体験しました。

どんぐりあそび(3,4歳児)

水に触れどろんこ遊びを楽しむ

 近くの公園や吉野の工芸の里まで散歩に行き、ドングリを拾ってきました。保育室ではドングリ転がしを楽しんだり、お話の会で教えてもらったわらべ歌遊びを楽しんだりしています。「どんぐりころちゃん、あたまはとんがって~おしりはぺっちゃんこ、どんぐりはちくりしょ」と手の中にドングリを隠して遊びます。さあ、どっちの手に持っているかな?正解は左です!!これからも秋の自然に親しみ、落ち葉や木の実で遊ぶことを楽しんでいきたいと思います。

秋み~つけた(1.2歳児)

写真:落ち葉を踏む

 吉野保育所の周りには自然がいっぱい!園周辺の散歩に出かける際には、保育士や友達と手をつなぎ力強く歩けるようになってきた子ども達です。木の下にはたくさんの落ち葉が敷き詰められており、「カサカサって音がするね」と足で踏んだり、「パラパラ~」と友達や保育士に振り散らすことを楽しみました。「葉っぱが緑色から茶色になったね」「パリパリしているね」など保育士が身近な変化を言葉にすることで子ども達の“秋みつけ”が楽しめるようにしています。

次回の更新は2月を予定しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。