園での子どもの様子(白山市立わかみや保育所)

ページ番号1004570  更新日 2022年11月18日

印刷大きな文字で印刷

5歳

ほくほく!トロトロ!

写真:さつまいもクッキング

 みんなで一生懸命にお世話をし、収穫したさつまいもを使ってクッキングをしました。今回のクッキングでは“焼いたおいもと蒸したおいもでは味や食感が違うのかどうか!?”食べ比べをしました。
 実際においもを食べた子ども達から「焼いたおいもはカリカリでホクホクやった」「蒸したおいもは中がトロトロだった」など声が聞かれました。調理の仕方によって味や食感に違いがある事を感じることができました。
 

4歳

でっかいお芋みーつけた

写真:さつまいも掘り

 葉が生い茂っていたさつまいも畑。待ちに待ったお芋ほりです。「さあ、でっかいお芋みつけるぞ!」はりきって土を掘っていく子ども達です。お芋の周りの土を丁寧にかき分けながら掘り出していきました。自分が掘ったものを友達と見せ合いながら大喜びしていました。収穫したさつまいもは、ふかし芋、バター焼き、スイートポテトパイ(ギョーザの皮を使ってクッキング)にしておいしく頂きました。

3歳

秋の自然物でケーキ作り

写真:自然物を使ったケーキ作りを楽しむ園児

 わかみや公園へ散歩に行き、どんぐりや松ぼっくり、落ち葉など秋の自然探しを楽しんできました。園庭では、砂場でどんぐりなどを使った料理作りが盛り上がったので、保育室でも自然物を使ってケーキやクッキー作りをしました。丸・三角・四角の段ボール型の上に、自分達で拾ってきた自然物を思い思いにデコレーション。できあがった物を保育室に飾るととても嬉しそうに友達と一緒に見ていました。秋の自然に触れる中で、色・形・大きさに興味を持ったり作ったりすることを楽しみ、いろいろな遊びに取り入れながら身近な自然への興味関心に繋げています。

2歳

お散歩 気持ちいいな!

写真:どんぐりを拾っているところ

 さわやかな秋晴れの日には、保育所周辺の公園やお寺などへ散歩に出かけています。公園やお寺につくと秋探しがスタート!子どもたちは、色付いた木の葉や、松ぼっくり、どんぐりを見つけ「あったー!」「これきれいだよ~!」と嬉しそうに牛乳パックのポシェットに入れて楽しんでいました。散歩の途中では、おいしい匂いをかいだり、きれいな草花を見たりしながら「なんかいい匂いするよ」「これ何のお花かな」と友達と楽しく話しながら散歩しています。これからも暖かい日には秋の自然に十分触れ合っていきながら、散歩を楽しんでいきたいと思います。

1歳

トンボのめがね

写真、手作りのトンボのめがねを覗き込んでいる

 戸外でトンボを見かけると、喜んで指を差したり追いかけたりしているもも組さん。保育室でも楽しめるように、手作りのトンボの眼鏡を用意すると、「あか!」「あお~!」と色付きの眼鏡の部分を覗き込んでいました。『とんぼのめがね』の曲が流れると、手作り眼鏡を揺らしたり、羽や眼鏡を手で表現し手遊びをしたりしています。1歳児なりに季節のものを楽しむ機会を大切にしていきたいと思います。

0歳

どんぐりマラカスチャチャチャ

写真:保育室で遊ぶ子どもの写真

 小さいペットボトルにどんぐりを入れて作ったマラカスを振ると「カラカラ」音がしたり、ころころ動くことがうれしくて手に持って振っている子どもたち。大好きな「おもちゃのチャチャチャ」や「アイアイ」の音楽がながれてきたり、保育者が「どんぐりころころ」の歌をうたったりすると一緒にリズムにのりマラカスを振って楽しんでいます。どんぐりを見たりどんぐりの音を聞いたりして少しでも秋を感じてくれるといいなと思います。


次回の更新は11月を予定しています。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部こども子育て課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9527 ファクス:076-274-9547
健康福祉部こども子育て課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。