白山市の公共下水道計画

ページ番号1003062  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

下水道事業の目的

イラスト:花に水をあげている下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

下水道は快適で住みよい生活を送るうえで欠くことのできない施設です。
白山市では、生活環境の改善と公共水域の水質保全を目的に公共下水道事業をすすめています。

このページの先頭へ戻る

全体計画

「生活排水処理構想2017(石川県策定)」に基づき、白山市全域を公共下水道、農業集落排水及び合併浄化槽の各事業で整備することとしています。
そのうち公共下水道の全体計画は次のとおりです。

公共下水道全体計画

計画目標年数 令和12年度
処理区名 千代野 松任中央 松任南部 松任西南部 鶴来
計画処理区域面積 163.0ha 1,379.7ha 286.0ha 497.4ha 374.0ha 2,700.1ha
計画処理人口 6,800人 45,900人 6,800人 11,200人 6,100人 76,800人
排除方式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式

流域関連公共下水道

計画目標年数 令和7年度 令和12年度
処理区名 梯川 犀川左岸
計画処理区域面積 428.7ha 376.0ha
計画処理人口 13,000人 15,700人
排除方式 分流式 分流式
  • 計画処理区域面積 計:804.7ha
  • 計画処理人口 計:28,700人

特定環境保全公共下水道

計画目標年数 令和12年度
処理区名 直海谷 吉野谷中部 吉野 吉原 鳥越中部 一里野 白峰
計画処理区域面積 12ha 12ha 43ha 26ha 48ha 11ha 31ha 183ha
計画処理人口 320人 410人 1,080人 545人 1,265人 430人 1,000人 5,050人
排除方式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式 分流式

このページの先頭へ戻る

整備状況

昭和50年度に千代野処理区より公共下水道事業に着手し、令和元年度末現在の整備状況は次のとおりです。

整備状況

令和元年度末現在
行政区域内人口(外国人含む)

113,581人

全体計画区域内人口 (1)

113,009人

処理区域内人口 (2)

112,708人

水洗化人口 (3)

108,388人

普及率(整備率) (2)/(1)

99.73%

水洗化率(接続率) (3)/(2)

96.17%

イラスト:魚釣りをしている下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

このページの先頭へ戻る

事業効率化・重点化

下水道の事業は多額の経費や長い期間を要するため、他の汚水処理施設との役割分担を再チェックするとともに明確な事業効果が発現できるよう整備のコスト管理、時間管理の徹底を図り整備効果を向上させるため次の再点検を行っています。

  1. 役割分担の再点検
    費用比較により、他の汚水処理施設との役割を分担し整備を進めています。
  2. コスト管理の再点検
    整備単価を分析し、今後の効率的な整備計画とより一層のコスト縮減方策の実現に努めています。
  3. 時間管理の再点検
    整備優先順位の再点検を行うとともに、整備の迅速化を図るための方策を検討しています。
  4. 整備効果の再点検
    上記3つの点検結果を踏まえ、下水道事業の効果的な整備に努めています。

このページの先頭へ戻る

今後の整備方針

イラスト:魚にあいさつをしている下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

住居系区域を重点的に整備するとともに開発事業や土地区画整理事業など他事業との同時施行によりコストの縮減を図ります。

このページの先頭へ戻る

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部下水道課
〒924-0806 白山市石同新町195番地1
電話:076-274-9565 ファクス:076-274-7495
上下水道部下水道課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。