【フラット35】地域連携型事業

ページ番号1002926  更新日 2023年4月1日

印刷大きな文字で印刷

住宅金融支援機構と連携し、住宅取得を支援します!

白山市は 【フラット35】の協定を独立行政法人住宅金融支援機構と締結し、住宅取得を支援しています。

これにより、住宅ローン 【フラット35】 を借りて住宅を取得(新築・購入)する場合に、次の要件を満たしていれば、当初10年間に限り、住宅ローンの金利の引き下げを受けることが可能となります。
(金利の引き下げ率 0.25%×10年間)

要件

次のいずれかの市の補助制度を利用する方 

  1. 若者・子育て世帯定住奨励金
  2. 白山ろく地域定住奨励金
  3. 三世代ファミリー同居奨励金
  4. 空き家改修補助金

 ※いずれの場合も、利用する補助制度の要件を満たしていること

【フラット35】地域連携型事業を利用するには、事前の申請が必要です。

【フラット35】地域連携型事業を利用する場合、市が交付する【フラット35】地域連携型利用対象証明書を、ローンご契約前に金融機関に提出する必要があります。

利用対象証明書の交付は、申請書をご提出いただいてから1週間程度かかりますので、ご利用の際はお早めに申請書をご提出ください。


詳細は次の関連リンクをご確認のうえ、定住支援課または各金融機関までお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

企画振興部定住推進室
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9503 ファクス:076-274-9518
企画振興部定住推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。