妊婦健康診査追加助成

ページ番号1007640  更新日 2022年7月8日

印刷大きな文字で印刷

妊婦健康診査受診票14回以外に妊娠健康診査を受診した場合、助成があります。
多胎妊婦の方は、従来の2回の追加健診に加えて、令和4年4月1日以降の妊婦健診分について新たに5回健診が受けられるようになりました。

単体の方

対象となる健診

基本的な妊婦健康診査項目

(診察、血圧、体重測定、尿検査、子宮底長、腹囲)

助成回数
2回まで
令和4年度助成限度額
医療機関:1回5,760円、助産所:1回4,540円

多胎の方

対象となる健診

(1)超音波検査を含む妊婦健康診査

 (診察、血圧、体重測定、尿検査、子宮底長、腹囲、超音波検査)

 ※令和4年4月1日以降に受けた妊婦健診費用が対象です。

 詳しくは、「妊婦健診費用助成のお知らせ」下記PDFをご覧

 ください。

(2)基本的な妊婦健康診査

 (診察、血圧、体重測定、尿検査、子宮底長、腹囲)

助成回数

(1)5回まで 

(2)2回まで

令和4年度助成限度額

(1)医療機関:1回10,540円

(2)医療機関:1回5,760円、助産所:1回4,540円

備考

  • 受診された時点において、白山市に住所を有することが必要です。
  • 限度額より支払額が少ない場合は、支払額が助成金額になります。なお、助成限度額は受診時期(妊娠数週)により異なります。
  • 母子健康手帳発行前の診療分および保険診療分は該当しません。

申請方法

申請時期
受診した月の翌月から1年以内
申請場所

健康センター松任

鶴来保健センター

申請に必要なもの

1 申請書

 妊婦、産婦及び乳児健康診査費助成申請書

2 医療機関等発行の健診費用がわかる領収書

 (妊産婦、乳幼児健診費用であることが記載されているもの。レシートは不可)

3 診療明細書(健診費の明細がわかるもの)

4 振込先金融機関の口座番号(申請者名義の口座)

5 印鑑

6 母子保健のしおり(未使用の受診票)

 ※6は県外受診の申請のみ必要です。

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部いきいき健康課
〒924-0865 白山市倉光三丁目100
電話:076-274-2155 ファクス:076-274-2158
健康福祉部いきいき健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。