令和5年住宅・土地統計調査

ページ番号1010576  更新日 2023年9月1日

印刷大きな文字で印刷

令和5年住宅・土地統計調査が実施されます

 令和5年10月1日現在で、全国一斉に「令和5年住宅・土地統計調査(総務省所管)」が実施されます。この調査は、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」のひとつで、昭和23年から5年ごとに行われ、今回は16回目の調査に当たります。

 調査の対象となる世帯には、調査期間中、調査員が訪問して調査書類を配布します。インターネットでの回答または紙の調査票での回答をお願いします。

 調査へのご理解とご協力をお願いします。

調査の目的

 住宅、土地の保有状況及び世帯の居住状況等の実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにする調査です。

調査の対象及び内容

対象

調査事項

 

 

 

 

白山市では無作為に選定した

約3,000の住宅・世帯が対象です。

<甲・乙共通の調査事項>

(1)世帯に関する事項

 世帯構成、年間収入、通勤時間、子の住んでいる場所等

 

(2)住宅等に関する事項

 居住室数及び広さ、所有関係に関する事項

 床面積等

 

<乙のみ調査事項>

 現住居以外の住宅及び土地に関する事項

 所有関係に関する事項、利用に関する事項

調査の期日

令和5年10月1日

調査期間

 

《日程》 《内 容》
9月上旬 調査員が対象となった地域の全ての世帯に『調査のお知らせ』を配布
9月23日~30日

調査対象となった世帯に調査書類を配布

10月1日~9日

調査票の収集(インターネット回答・郵送による提出も可)

 

 

個人情報の保護

 調査員をはじめとする調査関係者には守秘義務があります。(統計法第41条)

 また、調査票に記入された内容は統計法によって厳重に守られ、調査票の情報を他に漏らしたり、統計以外の目的に使用することはありません。(統計法第40条)

 なお、調査員は顔写真付きの調査員証を携帯しております。安心して調査にご協力ください。

調査結果の利用

・国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定

・耐震や防災を中心とした都市計画の策定

・空き家対策条例の制定

 このほか、幅広く利活用されています。

 

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

企画振興部企画課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9503 ファクス:076-274-9518
企画振興部企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。