本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の 生活・環境・安全  >  の中の 地域安全  >  から 自転車の安全利用の推進について

自転車の安全利用の推進について

お問い合わせ
部署名: 地域安全課 電話番号: 076-274-9537 FAX番号: 076-274-9535 E-mail: anzen@city.hakusan.lg.jp

自転車利用について

歩道と車道の区別のあるところは、車両通行が原則で、歩道の通行は例外です。歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行するなどの、自転車の利用に関する自転車安全利用五則を守りましょう。


自転車安全利用五則

1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る
 ◎飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ◎夜間はライトを点灯
 ◎交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
5 子どもはヘルメットを着用


自転車が歩道を走行してよいのは・・・


・道路標識や道路標示によって歩道を通行できる場合

・運転者が児童(13歳未満)、70歳以上の高齢者、身体障害者である場合

・通行の安全を確保するために、歩道を通行することがやむを得ない場合

【例】  道路工事や連続した駐車車両などのため車道の左側部分の通行が困難な場合
     自動車等の通行量が著しく多く、道路幅が狭く自動車との接触の危険がある場合など


※歩道では、歩道の中央から車道よりの部分をすぐに停止できる速度で進行し、歩行者の通行を妨げる場合は、一時停止しなければいけません。

 



幼児・児童の自転車用ヘルメットの購入費助成事業について

13歳未満の児童・幼児が自転車に乗車する際、ヘルメットを着用させるよう保護者等の努力義務が道路交通法に明記されています。

詳細は下記リンク先を参照ください。
自転車ヘルメット購入費助成事業 



                                                           

 

 




       
 


歩車分離式信号とは、信号交差点における歩行者等の安全を確保するため、
車両の通過と歩行者の横断が交わらないように青信号を分離している信号機です。


通行する際は、車は車両用の信号機に従って通行します。歩行者は歩行者用信号機に従って通行します。
では、自転車の通行方法はどうでしょうか?



自転車は下記のとおり通行するルールとなっています!
〇自転車は、車両用の信号機に従います。
〇ただし、歩行者用信号に歩行者・自転車専用の表示がある場合や、横断歩道を進行する場合は歩行者用の信号に従います。

                               
                 





市内(松任地域)の主な歩車分離信号設置場所








 

このページは役に立ちましたか。