白山市災害時協力事業所登録制度

ページ番号1001856  更新日 2022年2月8日

印刷大きな文字で印刷

白山市災害時協力事業所登録制度とは、災害発生時の防災応急活動に応援協力していただける事業所を災害時協力事業所として登録し、災害の発生時には市や自主防災組織、町内会長等からの協力の要請に基づき、支援していただくものです。
※ 市と締結する災害協定とは異なります。

登録の対象となる事業所

登録の対象となる事業所は、市内に店舗、工場、営業所又は事務所を有する個人及び法人その他の団体とします。

登録内容

  1. 事業所の概要(名称、所在地、業種など)
  2. 提供(協力)可能な支援の内容(人的協力、物品協力、避難所施設等の提供、資機材等の支援など)

登録期間

登録期間は、登録の日から2年間とします。ただし、登録期間が満了する日までに登録抹消の届出がない場合は、登録期間を自動的に2年間延長するものとし、以降についても同様とします。

登録方法

  1. 協力を希望する事項(人材協力、物品協力等)を定め、「災害時協力事業所登録申請書」に必要事項を記入の上、危機管理課まで提出してください。(事業所の位置図、パンフレット等を添付してください。)
  2. 申請書の提出後、市で申請内容を審査し、登録を認めた場合は登録書を交付するとともに、台帳に登録します。

登録内容の公表について

登録事業所の登録内容(名称、所在地、連絡先、協力内容等)については、原則として、白山市ホームページ(当ページ)にて公表しますので、公表を希望しない場合は、登録申請時等にその旨を申し出てください。

登録内容の定期報告

登録事業所は、毎年4月1日現在の登録内容を「災害時協力事業所登録内容確認書」により報告してください。

その他(平時における協力等)

  1. 登録事業所は、地域との連携強化に努め、地域の防災訓練や研修会等の防災事業に協力するよう努めるものとします。
  2. 登録事業所へ応援を要請した場合は、すみやかに「登録事業所に対する協力要請報告書」を危機管理課へ提出してください。

現在の登録事業所

要綱・各種様式

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いホームページにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか。

このページに関するお問い合わせ

総務部危機管理課
〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地
電話:076-274-9536 ファクス:076-274-9535
総務部危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。