本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 中小企業者向け融資・支援  >  から 危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)

お問い合わせ
部署名: 商工課 電話番号: 076-274-9542 FAX番号: 076-274-4177 E-mail: syoukou@city.hakusan.lg.jp

危機関連保証(中小企業信用保険法第2条第6項)の認定申請について


 突発的に生じた大規模な経済危機や災害等により、中小企業について著しい信用収縮が全国的に生じていると経済産業大臣が認めた場合に、全国・全業種を対象として、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置。

(参考)中小企業庁HP

 経済産業省は新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している中小企業者の資金繰り支援措置として、危機関連保証を発動しています。


 
1 対象中小企業者
 
 次の要件を満たす市内中小企業者

・金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。 

・指定案件に起因して、原則として最近1か月の売上高等が、前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

【創業者等に対する運用緩和】
前年実績のない創業者や前年以降事業拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合は、認定を受けられる場合があります。

運用緩和の対象となる方
・業歴3か月以上1年1か月未満の事業者
・事業拡大等(店舗増加等)により単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者

◇運用緩和後の基準については、 こちら をご確認下さい。
◇創業者等に対する運用緩和により認定申請する場合は、まず商工課(076-274-9542)までお問い合わせください。

2 指定期間 令和2年2月1日(土曜日)から令和3年12月31日(金曜日)まで


3 申請に必要な書類

・認定申請書1通
 
記名・押印が必要となります。
(ワード:51.5KB)】  (PDF:107.2KB)  記載例(PDF:140KB)


※創業者等に対する運用緩和により申請する場合は次の認定書をご利用ください。
 最近1ヶ月の実績と最近3ヶ月実績           (ワード:51.5KB)】  (PDF:112KB)
 最近1ヶ月の実績と令和元年12月実績          (ワード:54KB)】  (PDF:113KB)
 最近1ヶ月の実績と令和元年10月~12月実績の平均 【(ワード:55KB)】  (PDF:115KB)


※創業者等に対する運用緩和により認定申請する場合は、まず商工課(076-274-9542)までお問い合わせください。運用緩和の要件に該当するか確認するため、追加の書類を提出いただく場合がございます。


・売上高等が確認できる書類

最近1か月分(令和2年2月以降)及びその後2か月分の見込み売上高及び前年同期分の売上高が確認できる書類

※最近1か月、前年同期については試算表、売上台帳等を添付してください。
※見込み売上高については、任意の様式に1か月ごとの売上高見込額を記入し、代表者の氏名と代表者印を押印したものを添付してください。
※窓口で見込み売上高の算出方法について、確認させていただきます。


・事業実態が確認できる書類

法人:商業登記簿謄本の写し
個人:直近の確定申告書の写し


・委任状(PDF:57.7KB)
※本人以外の方が認定申請を行う場合は委任状が必要となります。

4 申し込み方法

保証制度には種類がございますので、お申込み前に、融資を受ける金融機関へ認定を受ける制度についてご相談ください。

  直接窓口へお越し下さい。  
 
・認定窓口    白山市産業部商工課(白山市倉光二丁目1番地)
 ・申請時期    随時
 ・認定書発行  原則、申請日の翌開庁日に認定書の発行となります。



 新型コロナウイルス感染症の影響により、窓口での届出が困難な場合、郵送でも受付しています。
 ・宛先 〒924-8688 白山市倉光二丁目1番地 
      白山市産業部商工課 あて
 (郵送の場合の留意事項)
 ・申請に必要な書類のほか、次の2点を必ず同封してください。
   ・返信用封筒(返送用の宛先を記入し、A4用紙1枚を送付できる切手を貼付したもの)。
   ・ご担当者名と日中ご連絡できるお電話番号がわかるもの(名刺等でも可)。
 ・送付していただいた資料は返却致しません。
 ・直接、窓口へお越しいただくよりも認定書発行が遅くなります。

5 認定書の有効期間について
  
認定書に記載された日と令和3年12月31日(中小企業信用保険法第2条第6項の規定に基づき経済産業大臣が指定する期間の終期)のいずれか先に到来する日となります。
  危機関連保証は、指定期間内(令和3年12月31日まで)に融資実行される必要があります。
   
(詳細については、次の問い合わせ先にてご確認ください。)
お問い合わせ先
 
産業部商工課 電話076-274-9542 
 
  
Adobe Readerのダウンロード
各電子配信ファイルの閲覧には Adobe Reader が必要な場合があります。バナーをクリックして、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
このページは役に立ちましたか。