本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 令和2年産「白山ねぎ」栽培講習会

令和2年産「白山ねぎ」栽培講習会

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 



 
 
令和2年産

「白山ねぎ」

栽培講習会

 
 令和2年1月21日、白山市民交流センターで、「白山ねぎ」の栽培講習会が開催されました。

 「白山ねぎ」は、白山市農林水産物ブランドの一つです。

 栽培講習会では、「白山ねぎ」の販売情勢や栽培技術、栽培の基本についての講演会が行われ、参加者の方々はそれぞれのお話に聞き入っていました。
 

 
■ 講習会の様子をご覧ください。

 
 白山ねぎの販売情勢について、全農石川県本部園芸課係長の河畑涼平氏から説明がありました。
 本年は、8月下旬からの長雨や9月からの高温・干ばつによる軟腐病など、様々な影響も見られたそうですが、昨年に比べて出荷量は多いとのことでした。
 


 
白山ねぎの栽培技術についての説明の様子です。
石川県農林総合事務所主幹の山田幸信氏から、令和元年の白山ねぎ栽培の概況や、令和2年の白山ねぎ栽培指針についての説明がありました。
 

 
株式会社トーホクの松原裕一郎氏から、ねぎの栽培と品種の特長について説明がありました。
ホワイトボードを使用し、絵を用いながら説明してくださいました。


                                         
 
 
 
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。