本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 令和3年度 初夏の味覚『美川しらす』のお知らせ

令和3年度 初夏の味覚『美川しらす』のお知らせ

 
 
 
 
 

美川漁港
輝く初夏の味覚!



現在、白山市では、美川漁港にて『しらす漁』が行われています。

船が戻ってきて水揚げされると、石川県漁協美川支所の組合員の皆さんが、しらすを素早く釜ゆでし天日干しをします。

天候によっては休漁となります。現在はお休みをしており、組合員の松本利夫さんによると、「天候にもよりますが、22日頃からまた販売を開始する予定」とのことです。

季節の味をどうぞお楽しみください。

 
 
 

 
■白山市のしらす漁について 

 
白山市のしらす漁は、平成20年から試験操業、平成23年より本操業を開始しました。

手取川から流れ込む美川漁港周辺の海はミネラルが豊富で、稚魚の成育に適した絶好の漁場となっています。

今期は6月中旬まで漁を行う予定です。 
 
 

 
 

しらすはカタクチイワシの稚魚で、シーズンが始まったばかりの身は引き締まった小ぶりな状態です。
成長してうろこがつき始めるまでがシーズンとなります。



■ 釜ゆで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥にある大きな釜でゆでます。しらすの大きさによってゆで時間を調整しています。ゆであがったらすぐ冷まします。
 
 


■天日干し
天日干しは、天気にもよりますが2~4時間程度乾くまで干します。干すことにより日持ちもします。


■購入する
漁港内の直売所で購入できます。
天日干しされたもの以外にも、タイミングがよければ釜上げ後のホカホカな状態のものを購入することもできますよ。
天日干しのものは100g入りのパックと500g入りの箱に入ったものがあります。
(参考価格:100g400円)

【美川しらすに関するお問い合わせ】

石川県漁業協同組合 美川支所(電話:076-278-2144
 
 

                                         
このページは役に立ちましたか。