本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 白山丸いもの出荷始まる (石川県白山市)

白山丸いもの出荷始まる (石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

 
 
白山丸いもはいかがですか! 

 

 
  JA白山で白山丸いもの出荷作業が始まりました。
  
  白山丸いもとは、美容や体力・精力増進などの栄養食品として、中国から珍重され伝来した山芋
 の改良種です。

  主な調理方法は、とろろにしてご飯やお吸物、そば等に添えます。お好み焼きに加えるのもオス
 スメです。良質のでんぷんなので、料理の仕上がりが軽く 上品で消化もよく、各種の日本料理や、
高級な和菓子、水産加工品などに広く利用されています。

  JA白山管内には生産者が12名おり、今年は生産量5トンを見込んでいます。
  
  丸いもは1つの種芋から1つしか実らず、また気象の変化の影響を受けやすく栽培が難しい作物
 です。
  
  今年は夏の猛暑の影響で水の管理が難しく、形に少しバラつきが見られるものの、粘りが強く、
 おいしい丸いもに仕上がっています。

  生産者の皆さんは「白山丸いもの味には自信がある、ぜひ一度食べてみてもらいたい」と話して
 いました。

 
  
 出荷作業の様子です。どうぞご覧ください!
  (平成22年11月17日撮影)

 
作業をするときは必ず手袋を着用したり、箱詰めをするときにはおが屑を一緒に詰めるなど
丸いもに傷がつかないように丁寧に作業を行っています。

 
丸いもが息を出来るように、密閉させずにわら半紙で蓋をします。そうすることで品質の低下を防ぎ、時間が経ってもおいしい丸いもを消費者に届けることができるそうです。 生産者の方がきれいな丸い形の丸いもができたときはとてもうれしい、ぜひ白山丸いもの粘りの強さや喉越しの良さを体験してもらいたいと話していました。

 

 ●白山丸いも
 
■主な生産地域  鶴来、白山ろく

■出荷時期     11月〜12月         
            
■主な栄養成分  アミラーゼ、消化酵素、たんぱく質

■効能        滋養強壮、食欲増進、胃炎鎮静、疲労回復
                       
■保存方法     秋に収穫された「白山丸いも」は春先まで保存で
きます。3月以降は発芽し品質が下がるので、冷
蔵庫で貯蔵してください。いずれも保存する場合
には、2、3ヶ所空気孔を開けたビニール袋にお
が屑とともに入れて適度な湿気を与えてください。

■レシピ       白山丸いもレシピ(PDF 676KB)   JA白山提供
 

    
 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
                                         
このページは役に立ちましたか。