本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 「剣崎なんば」のつな編み講習会が開催されました。

「剣崎なんば」のつな編み講習会が開催されました。

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

 

 
 
 

 
 
 12月10日(火)に剣崎なんば生産者の方を対象とした『つな編み講習会が行われました。

  「つな」は、剣崎なんばの基本商品で作り方の継承が課題とされており、技術の普及の観点から剣崎なんば生産組合 代表 下村正耕さんの指導により今年初めて開催されました。
 
 講習会では、初めて「つな編み」をされる方がほとんどで、講師に質問しながら上手に編めるように何度も何度も作業を行っていました

 今回、編んだ「つな」は片側9本の18編みと片側6本の12編みの2種類で、2編みの方は自動車の魔除けとして使用されます。
 


 ■ つな編み講習会の様子です(撮影日12月10日)

 
 
 
 
 
実演しながら熱心に指導する下村さん
 
まず、編み込むための「つな」の土台づくりを行いました。
 
 
 
 
 
 
 
つな編みは、力の加減が難しく緩いとグラグラで
落ちてしまい強いとわらが切れてしまいます。
 
生産者の方は強く縛れるように何度も練習することで
綺麗に編み込むことができました。
 
 
編み込んで残ったわらをほどけない様に編んで完成。 つな編み」で作った自動車用の魔除け。
 



 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

  
このページは役に立ちましたか。