本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 「エアリーフローラ」の出荷が始まりました!

「エアリーフローラ」の出荷が始まりました!

 
 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 
 
 
 
 
 
 
石川県オリジナル品種のフリージア

『エアリーフローラ』 
 
   


エアリーフローラとは?
 2012年にデビューした石川県オリジナル品種のフリージアです。キャッチフレーズは「旅立ちを祝う花」。開花の最盛期が卒業や入学といった旅立ちの時期と重なることが所以です。
 エアリーフローラは現在11色を展開しており、香りがよく、日持ちすることが特徴です。


白山市でも栽培しています


どーやファームYY 宮下さん
 宮下さんが育った町には60軒ほどの農家があったそうですが、今では4軒ほどに減少してしまいました。そんな中、実家が農家だった宮下さんは、地域の農業を守るため、会社を辞めて農家に転身したそうです。「農家はなくてはならない存在であり、まだまだ可能性がある。」宮下さんは農業を「ビジネスチャンス」だと言います。生活する中で物がなくても最低限は生きていけるけれど食べるものがなくては生きていけない。農業者がいないと食べるものはなくなる。農業をすることが自分の役割だと宮下さんは言います。

エアリーフローラの栽培
 どーやファームYYでは主にお米やブロッコリー、ネギなどを栽培していますが、ハウスが空く期間を利用して、昨年初めてエアリーフローラの栽培に着手したそうです。

 お米作りの際には、機械を使った作業が大半であるのに比べ、エアリーフローラの栽培には機械を使う場面はほとんどなく、いくつもの工程を手作業で行っています。
 
選別基準
 エアリーフローラを出荷する際には、長さ・太さ・曲がりなど、厳しい基準があり、その基準をクリアしていないと出荷することはできません。



知恵の輪を解くように
 エアリーフローラの収穫を見学しました。
 ハウスで育ったエアリーフローラを引っこ抜くのですが、一本一本の茎、葉、蕾が知恵の輪のように絡み合っているので、ちぎれないように丁寧に収穫します。もちろん手作業であるので、計2万本ものエアリーフローラを摘み取るのは根気のいる作業です。

エアリーフローラ収穫の様子ハウスの様子


●出荷情報
 どーやファームYYでは、2月1日から出荷が始まっています。
 9月頃から300㎡のハウスにて定植された2万個の球根はイエロー、ピンク、パープル、シルクの4種類。このうち、シルクはエアリーフローラの中でも“プレミアム”だそうで、蕾が多く、茎が太く秀でていることなどが条件です。


今後の展望
 どーやファームYYでは今後、他の色のエアリーフローラの栽培にも力を入れる予定です。栽培面積を広げ、2万5千本、3万本と収穫量を増やしていくことを目標にしています。
 
 
   
 
 
    

 
 
    
 
 
 
 


 
 
 
食育・地産地消 ~まるごと!はくさん!~ トップに戻る 
                  
このページは役に立ちましたか。