本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から 令和元年度 松任梨“豊水”の出荷も始まりました!

令和元年度 松任梨“豊水”の出荷も始まりました!

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 


 
 
松任梨

“豊水”

の出荷も
はじまりました

 


  9月8日から、松任梨の一つである「豊水」の出荷も始まりました。
「新水」「幸水」に引き続き順調な出荷だそうです。
JA松任中央選果場で行われている選果作業を見学してきました。


JA松任で集荷・出荷される品種は時期の早いものから順に
新水 ・ 幸水 ・ 豊水
の「三水」と呼ばれるポピュラーな3種ですが、
豊水は、幸水の出荷が終わるころから出始める品種で、
濃厚な甘さに加え、適度な酸味があり、
果肉は果汁をたっぷり含んでいてジューシーなため、好む人も多いようです。


暑い日の続いた今年は糖度が非常に高い、
大変甘い良い出来になったとのことです。
洋ナシとは違い追熟しないので、鮮度が命です。





○選果作業の様子です(9月11日撮影) 

選果待ちの果実がずらりと並びます。  その日にもよりますが、おおよそ300箱(10㎏入り)が一度に出荷されるそうです。
手早く丁寧に選果します。
箱の中に一つでも傷んだものが入ると
ほかの梨も傷んでしまうので、厳しくチェックされます。



松任梨は
白山市農林水産物ブランド
認証されています。
旬を逃さずに、白山のめぐみを食べてくださいね!





  

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん!〜 トップに戻る 
 

このページは役に立ちましたか。