本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  の中の まちづくり・産業・交流  >  の中の 食育と地産地消  >  から ねんりんピック会場にジャンボかぼちゃが!(石川県白山市)

ねんりんピック会場にジャンボかぼちゃが!(石川県白山市)

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

  平成22年10月9日(土曜日)〜11日(月曜日・祝日)にかけて、石川県内で「第23回全国健康
 福祉祭いしかわ大会 ねんりんピック石川2010」が開催されました。

  福祉・生きがいイベントとして地域文化伝承館が石川県産業展示館2号館で行われ、白山市から
 は、松任地区老人クラブ連合会、みたらし相川喜米クラブが「かぼちゃで結ぶ三世代交流」と題して
 ジャンボカボチャや三世代交流のパネル展示をはじめ、坊っちゃんかぼちゃのレシピも配布されま
 した。

  白山市御手洗地区の老人クラブでは、従来のジャンボかぼちゃに加え、昨年から新しい地域特産
 品にしたいとの夢を持って、「坊っちゃんかぼちゃ」の栽培に取り組んでいます。
  また、地産地消課とタイアップし、かぼちゃようかんをはじめ、より美味しくいただくためのレシピの
 作成にも乗り出すなど、日夜、努力されており、「おらがまちのかぼちゃを誇り」を胸に展示会当日、
 法被をまとう老人クラブのメンバーは来場者に笑顔で積極的に声をかけていました。
 
  また、白山市松任総合運動公園体育館で行われたソフトバレーボール交流大会の会場でも同様
 に展示され、全国からの選手を歓迎しました。


 
     
 

 
かぼちゃで結ぶ3世代交流
  今年も異常気象に苦労しながら坊っちゃんかぼちゃの老人クラブ会員の分散栽培が功を奏して、
 600個の目標達成。
  幼児センターでの工作教室は大盛況で、終了後、松任地区老人クラブ連合会女性部が調理した
 「かぼちゃようかん」を食べながらの反省会。
  このブースでは、苦労しながら育てた成長過程のパネルを通して、坊っちゃんかぼちゃの魅力と
 古くから冬至には必ず家中でかぼちゃを食べていたという思いが込められています。
  晩秋には、定例の市民温泉かぼちゃ風呂として「超ジャンボかぼちゃ」に接して頂き、その威力
 と念力を頂きつつ、重量当て投函箱を設けて最終日に計量し、10名様に地元特産品の「みたらし
 坊っちゃんかぼちゃ三兄妹」を直送し、全国の人達と健康を共有しています。
                                       (当日のブース紹介パネルより)
 

 
「地域文化伝承館」の中でも
より多くの人で賑わいを見せていました。
「ジャンボかぼちゃの上に坊っちゃんかぼちゃ♪」
ジャンボかぼちゃの重さ当てクイズコーナー
「何キロかな〜と頭を悩ます姿が‥」
坊っちゃんかぼちゃを使っての装飾コーナーでは子どもが真剣な顔をして工作をしていました。




 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
このページは役に立ちましたか。