本文へジャンプ
白山市  
   
 携帯サイト  白山市Facebook  Language   サイトマップ
現在位置: トップページ  >  から 市内の小中学校で「はくさん夏野菜カレー」が提供されました。

市内の小中学校で「はくさん夏野菜カレー」が提供されました。

 
「トップページ」へリンク 「食育」にリンク 「白山市の味」へリンク 「地産地消」へリンク 「地産地消推奨店」へリンク 「農林水産物情報」へリンク 「直売所情報」へリンク
 

 
 

 

 
 
 白山市では、平成24年度から野菜がたくさん収穫される7月を「白山市”夏野菜”を食べよう月間」として定め、夏バテ予防や野菜の消費拡大を図っています。
 
 毎年月間に合わせ、市内の保育所(園)・小中学校では、白山市産の夏野菜を使用したはくさん夏野菜カレー』給食が行われています。 

 7月13日(金)に行われた『はくさん夏野菜カレー』給食では、自校で給食を調理している白山市内全ての小中学校に市内で生産された、同じトマト「たまねぎ」「なす」が届けられ、生徒たちが白山市産の夏野菜を味わいました。

 この日の夏野菜カレーは、白山市産の夏野菜がゴロゴロ。
 取材させていただいた広陽小学校の生徒さんたちは、おいしそうにはくさん夏野菜カレーを食べていました。
 

 

●給食の様子です●

 

 
 
毎日給食委員がお昼の放送で
給食の説明をしてくれます。
写真は特別に事前に放送の練習を見せてもらいました。
 
食べる前に、栄養教諭の竹中先生が
どんな人がどんな場所でどんな気持ちで
野菜や料理を作っているかお話してくれます。
 
 
 
「ここのカレーは世界一!」と、おかわりの列ができます。
 
苦手な野菜がある子も、そうでない子も、新鮮な野菜に調理員さんの手間のかかった給食は、おいしく完食できます。


 
取材させていただいた4年3組は広陽小学校を代表する元気な「完食クラス」ということもあり、
あっという間に全部きれいに食べました。
でも、「枝豆が入ってる!」「かぼちゃが甘い!」と、しっかり味わうことも忘れません。

夏野菜カレーで午後も元気いっぱいに遊びも勉強もできそうです!

 
 
食育・地産地消 〜まるごと!はくさん〜 !トップに戻る 
 




このページは役に立ちましたか。